ディズニー・アニメーション待望の最新作『ラーヤと龍の王国』 (3月5日公開)のイベントが、3月4日(木)に東京・⽇本橋三井ホールで開催されました。公開直前のこのイベントには、ラーヤ役⽇本版吹き替えキャストを務める女優・吉川愛に加え、ディズニーファンのお笑いトリオ・3時のヒロイン(ゆめっち、福田麻貴、かなで)が応援ゲストとして出席。今回の作品はもちろん、ディズニーの歴代ヒロインの魅力について語り合いました。

出典: ©2021 Disney. All Rights Reserved. ©2021 Disney and its related entities

『アナと雪の女王』『モアナと伝説の海』などを手がけたディズニー・アニメーションが制作した本作は、⾃分だけを信じてたった1⼈で⽣きてきた“ひとりぼっちの救世主”ラーヤと、他人を信じすぎてしまう“伝説の最後の龍”シスーによる「龍の王国」をめぐる壮大なスペクタル・ファンタジー。ラーヤが世界を救う魔法の⼒を取り戻すため、5つの「⿓の⽯」を探す旅に出て、新たな仲間たちと出会い、本当に⼤切なものに気づいていく……という物語です。

吉川の声は「マジでプリンセス!」

「ディズニー・ニューヒロイン・ウェルカムイベント」と銘打ったこのイベントは、“新ヒロイン”のラーヤ役を演じる吉川と、芸⼈界の“新ヒロイン”としてブレイク中の3時のヒロインが参加。

⼤のディズニー好きだという吉川は、ラーヤ役への抜擢についてこう語り始めます。

「自分がディズニー作品にかかわれるということが本当に信じられなくて、(完成した作品を観て)オープニングで泣きそうになるくらい感動しました。それから自分の声が聞こえてきて、ずっと鳥肌が止まりませんでした。本当に幸せでした」

出典: ©2021 Disney. All Rights Reserved. ©2021 Disney and its related entities

続いて、試写会で鑑賞したという福田が「とにかくアクションシーンがすごくて、感情移入して最後は泣けちゃう! 3人で1列ずつ離れて観ていたんですけど、かなでちゃんとゆめっちが泣いていました」と作品の魅力を語ると、ゆめっちも「もれなく泣いちゃいますね!」と納得の様子。

さらに、福田が吉川の声について「イメージのまんまでビックリしました。マジでプリンセスでした」と絶賛。それを聞いた吉川は、ガッツポーズで喜びました。

出典: ©2021 Disney. All Rights Reserved. ©2021 Disney and its related entities

ラーヤと歴代ヒロインの共通点は?

それから4人の登壇者は、この新たなディズニー作品のヒロイン・ラーヤと、歴代ヒロインとの共通点の話題で盛り上がりました。

吉川は「好奇心旺盛なところが(みんな)似ていると思います。そこがいちばん好きなところで、カッコいい部分でもある」とコメント。一方、ディズニー映画の中でも特に『塔の上のラプンツェル』が好きだというゆめっちは、ラーヤとラプンツェルにも共通する部分があると言います。

「夢を見ているところ(が共通)ですかね。(ラーヤは)“石を見つけたい”っていう夢を追いかけていて、ラプンツェルも“塔の外に出たい”っていう夢を追いかけている。まっすぐ、自分の気持ちに正直に生きていて、すごく強いなって思います」

出典: ©2021 Disney. All Rights Reserved. ©2021 Disney and its related entities

「(共通点は)折れないところ」と回答した福田は、ラーヤは歴代ヒロインのなかでも特別に強靭なハートを持っているとして、「(歴代ヒロインの)みなさん、途中で折れそうになるし、ずっと強い気持ちでいられるわけではないんですけど、最後は絶対に前を向くっていうところは共通していると思います」と語りました。

最後にかなでが「大きなものに立ち向かう勇敢さ。まわりの人たちが、その勇敢さに惹かれてついていくんですよね……はい」と、どういうわけか途中でコメントを切り上げます。すると吉川が大笑い。吉川はその理由を「(かなでが)かわいらしいなって思って」と笑顔で話しますが、当のかなでは、アクリル板が置かれていたせいかうまく聞き取れなかったようで、「『かわいらしいな』ですよね? 『さわがしいな』って聞こえました」と素直に驚き、その様子に会場が笑いで包まれました。

出典: ©2021 Disney. All Rights Reserved. ©2021 Disney and its related entities

かなでが「ブー!」とズッコケ

イベントでは、作品の最⼤のテーマである“信じあう⼼”にちなんだゲームのコーナーも。登場キャラクターに関連するジェスチャーを互いに出し合うゲームで、初対面の吉川と3時のヒロインがチームに分かれて対戦します。体いっぱいで伝えようとする3時のヒロインの3人に対して、確かなジェスチャーで表現する吉川。結果は、両チームとも見事正解でした。

そして最後にサプライズが! 本作のドン・ホールと、カルロス・ロペス・エストラーダ両監督がVTR出演し、なんと、ディズニーのアニメーターが吉川のために描いたというイラストが、本人に贈られました。これには吉川も「うれしい。やったー! 家に飾ります!」と大喜び。

そこで福田も「私たちのも楽しみです」と待ち構えますが、今回のサプライズプレゼントは吉川だけ。それを知ったかなでが「ブー!」と言いながらズッコケるリアクションで、爆笑のなかでイベントは幕引きとなりました。

出典: ©2021 Disney. All Rights Reserved. ©2021 Disney and its related entities

映画『ラーヤと龍の王国』は、3月5日から全国の映画館と公式動画配信サービス「ディズニープラス プレミア アクセス」で同時公開。公式サイトはこちらから。


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」