3月1日(月)、赤嶺総理がTwitterを更新。イメチェンを果たしたことを報告し、先輩芸人やファンから驚きの声が寄せられました。

関連記事:“母親が服を選んでる”疑惑のおいでやす小田がイメチェン?「素敵」「似合うやん」

 

30歳の誕生日に衝撃のイメチェン

赤嶺総理は「三十歳になりました」との報告とともに、写真を投稿。写真には、坊主とロングヘア半々の姿でポーズをとる赤嶺総理の姿が写っています。

もともと黒のロングヘアだった赤嶺総理は、30歳の誕生日を機に坊主にした様子。今回の投稿では、散髪の途中の姿を公開したようです。さらに投稿に続く形で、「毛束を送ります。ヘアドネーション」「ネタのときはウィッグを被ります」と今後についても綴っています。

今回の衝撃のイメチェンには、芸人仲間やファンから大きな反響が。NON STYLE・石田が「おめでとう!ただびびった!」と驚いた様子で祝福をおくったほか、ネイチャーバーガー・三浦は「かっけーです!!!」とコメント。また、ファンからは「総理、お誕生日おめでとうございま……え!?合成?本刈り?」「めちゃくちゃ驚きました」「リアルに二度見しました」などとコメントが寄せられていました。

「10時間大喜利」赤嶺総理の答えは?

若手芸人の中では「大喜利レジェンド」と名を馳せている赤嶺総理。生配信のお笑いフェス『わちゃフェス』に出演した際には、10時間かけて究極の答えを出すという「10時間大喜利」に挑戦しています。

ラフマガの芸人ライターであるザ・シーツ・瀬尾によるレポートではその裏側が明かされ、赤嶺総理は「わちゃフェスでボツになったコーナーとは?」というお題にチャレンジしたとのこと。10時間で一答という難しさに頭を悩ませていたようですが、最後に出した「メロンパンにチョコペンで理想の街を描こう」という回答に、瀬尾は「流石の一答」とコメントしていました。

関連記事:人気芸人大集合の10時間生配信! 『わちゃフェス』の裏側大公開! 【神保町編】

 

今回、30歳の誕生日に衝撃的なイメチェンを果たした赤嶺総理。芸人仲間やファンから、多くの祝福と驚きの声が寄せられました。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」