3月1日(月)、EXIT・兼近がTwitterを更新。テレビ番組に出るようになって変わった“唯一のこと”を明かし、ファンから反響が寄せられています。

関連記事:「愛してくれてありがとう」EXIT兼近の“報告”にファンから反響殺到

 

兼近が告白「今は、課金頼り」

兼近は「俺がテレビに出るようになって変わった事なんて1つよ」と前置きし、テレビ番組に出演するようになって変わったことを告白。「アプリゲームや漫画を無課金で楽しむために、行動力を回復できる宣伝動画を15〜30秒間見つめる時間がなくなった事」とその内容を明かしました。

続けて「こんなん余裕でクリア出来ると思い、まんまとダウンロードしちゃって、誰とも共有しないまま削除してた日々がなちぃわぁー」と、かつての思い出を綴った兼近。

この告白に対し、ファンからは「それだけなんだね」「テレビに出るようになって変わった事がそんな事なのね笑」といったコメントが寄せられたほか、「分かる、そしてめっちゃ楽しそうに見えるんよね」「誰とも共有しないまま削除するのあるあるすぎる笑」と共感の声が殺到。

さらに、ファンから「かねちはゲーム全部課金してるんですか!」との質問が寄せられると、「今は、課金頼りさ。課金する奴が許せなかった。課金してる時点で違うゲームをやってる人だと差別した。課金を言い訳に自分を慰めたあの日々とはお別れだ。あれは、ただの嫉妬だったんだ」と、“無課金時代”の本音を明かすやりとりも見られました。

“炎上覚悟”の告白にファン共感

そんな兼近は、自身のTwitterで“炎上覚悟”の告白をしたことも。

「炎上覚悟で言います」という前置きに続いて、「エアコンをつけて少し寒いぐらいにして毛布をかけて寝るのが好きです」と明かした兼近。さらに「環境に悪影響なのは重々承知の上で偶(たま)にの贅沢です」「関係者各位大変申し訳ございません」と綴った兼近に、ファンからは「よく言った…!」「わかる〜 これ気持ちいいんだよね!」「同意。夏はこうしないと睡眠の質が落ちる(個人的見解)」など共感の声が殺到していました。

関連記事:EXIT兼近、“炎上覚悟”の告白もファンから共感の声「道産子あるある」

 

今回、「テレビに出るようになって変わった事」を明かした兼近。意外な内容に、ファンから大きな反響が寄せられました。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」