岡田結実が主演を務めるドラマ『江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~』(読売テレビ・日本テレビ系)に出演中の円神・中本大賀が、このほどクランクアップ。撮了後の挨拶で「こんなに幸せなことはないです」と達成感をにじませました。

江戸キリエの漫画を実写化した本作。江戸時代からタイムスリップしてきた吉原の花魁・仙夏(岡田結実)が、恋に世直しに大奮闘していくラブコメディ。仙夏を中心に、令和の魅力あふれる登場人物たちと、時空を超えた恋の五角関係が繰り広げられています。

ドラマ初出演の中本がクランクアップ

グループとして音楽、ステージ活動を展開しながら、個々でもタレント、俳優、ファッションなど多ジャンルで活動中のパフォーマンスユニット「円神」のメンバーである中本は、『江戸モアゼル』がドラマ初レギュラー。
本作では、仙夏のアルバイト仲間としてカフェ『蔵』で働く青年・大河内拓馬を演じています。