2月23日(火)、NON STYLE・石田がブログを更新。かつて頬にアザがあったという石田が、自身の体験談を綴りました。

関連記事:ノンスタ石田の妻、“三姉妹のお顔公開”に反響「まじでそっっっくりです」

 

アザについて「僕はこうでした」

石田は「頬にある茶色い痣」と題し、ブログを更新。「僕は子供の頃、頬に茶色い痣がありました」と、かつて頬にアザがあったことを明かしました。

これまで特別な治療をしたことはないものの、現在はほとんど見えなくなっているそう。ブログでは、幼少時代から現在に至るまでの自身の写真を通じ、そのアザが消えていく過程を公開しています。

今回ブログを書いたのは、アザがある子どもを持つ親から「どんな治療をしたんですか?」と相談があったからとのこと。「「治療しなくていい」なんて無責任なことは言えませんが、僕はこうでした。痣を恨んだこともないし、痣を治療してくれなかった親を恨んだことはありません」と自身の経験を綴りました。

今回の告白に、ファンからは「アザの存在まったく知りませんでした!」「言われるまで気付かなかったし気になったことなかった」と驚きの声が殺到。また実体験を綴った石田に、「貴重なお話でした」「あざがコンプレックスにならなかったのは、石田さんのお母さんもとても良い対応だったのかなって参考になりました」といったコメントも見られました。

■ブログはコチラ

 

悩みに共感の声相次ぐ

以前には、ブログで“在宅ワークの悩み”を明かした石田。

作家業などの仕事に追われる中、「家にいると誘惑しかない!!」とのことで、娘たちがいる自宅で仕事をするのはなかなか難しい様子。「外出自粛で外でも作業しにくいし。困ったもんだ」と苦悩を綴った石田に、ファンからは「分かります…」「可愛い誘惑が一杯ですものね~」など共感の声が寄せられていました。

関連記事:NON STYLE石田「部屋を別で借りるか…」悩みに共感の声相次ぐ

 

今回の投稿では、自身の“アザ”について明かした石田。ファンから様々な反響が寄せられた投稿でした。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」