関西を拠点に活動する芸歴10年目以内の漫才師が対象のお笑い賞レース『第10回 ytv漫才新人賞決定戦』決勝大会が2月28日(日)に生放送され、勝者が決定しました!

出典: 読売テレビ

2月8日(月)に開催されたファイナリスト6組による抽選の結果では、決勝のネタ順は、マユリカ、コウテイ、紅しょうが、隣人、たくろう、タチマチの順となっていました。
結果は以下の通りに!

1位 隣人
2位 コウテイ
3位 マユリカ
4位 たくろう
5位 タチマチ
6位 紅しょうが

これまで霜降り明星、からし蓮根など、次世代スターを数多く輩出してきたこの大会も、今回で記念すべき10回目。ファイナリスト6組を決める予選会(ROUND)は、例年3回開催のところ、今回は新型コロナウイルスの影響で2回に減らして開催されていました。
ROUND1からはマユリカ(阪本、中谷)、タチマチ(安達周平、胡内佑介)、紅しょうが(熊元プロレス、稲田美紀)、ROUND2からはたくろう(赤木裕、きむらバンド)、隣人(中村遊直、橋本市民球場)、コウテイ(下田真生、九条ジョー)が勝ち上がり、熾烈な争いの結果、隣人が優勝となりました!

ラフマガでは、MCの千鳥からのコメントや、決勝進出6組の意気込みも入れたオリジナル動画を公開中です。
ぜひこちらからチェックしてみてくださいね!

おめでとうございます!


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」