出典: HIS

こんにちは、芸人ライターのぺいいちです。

コロナ終息後、皆様は何がしたいですか?

筆者が一番したいこと。それは“旅行”。
かつては1人で年に3度は国内旅行をしていた私も、現在は自宅に籠りきりの毎日。

そんな旅行好きの筆者が今回、旅行会社・HISと吉本興業が協力して行われた企画『よしもとアジアエクストリームオンライン観光inタイ』を体験取材してきました!

出典: HIS

芸人たちと旅行気分

オンライン観光のMCにはキクチウソツカナイ。、一緒にオンライン観光を楽しむゲストは次長課長・河本準一、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)の2組。そして今回、現地タイから観光名所を案内するのがタイ住みます芸人のあっぱれコイズミ、はなずみ、Tの極みの3組。

ZOOMを用いたオンライン観光ということもあり、視聴者もチャットを使い、出演者を通して現地の住みます芸人に質問をすることができます。

“気になったことをすぐに聞くことができる”という点は、従来の旅行ツアーそのものだと感じました。
画面を通してではありますが、住みます芸人だからこそ知っている穴場なスポットを知ることができ、とても充実した1時間のオンライン観光でした。
実際に体験したマヂカルラブリー・村上も「実際に見てみたくなった!」とコメント。

出典: HIS

ガイドブックには載らないタイの名所

まず先陣を切ってTの極みが、ガイドブックには載っていない(載せれない?)遊び心あるお寺を紹介。
日本人も愛着がわきそうな装飾で、住職曰く“若い人がお寺に来やすい装飾”とのこと。
タイに行った際には是非生で見てみたいお寺でした。

続いてあっぱれコイズミとはなずみが、アートなデザインのモニュメントで溢れるマーケットを紹介しようとするも、マーケットのシンボルである“飛行機”がなぜか浸水して水浸しになり紹介できないというアクシデントが発生。
雨も降っていないのになぜか水浸しになるという奇妙なアクシデントに見舞われました。

出典: HIS

アクシデントはTの極みにも起こります。

タイで徳を積む方法を紹介しようとするTの極み。その方法が“川で魚にエサを与えること”とのことでチャオプラヤ川にやってくるが、エサを与えすぎて川がしょっぱくなりエサが禁止になってできないとのこと。

これには一同総ツッコミ!

「川は常に流れてるからありえない!」「最初からしょっぱいんだろ!」「逆にエサを紹介しろ!」などのツッコミが飛び交う。

理由は本当なのか定かではありませんが、将来タイに旅行に行くことになれば、まずチャオプラヤ川のエサが解禁されているかどうかを確認しに行きたくなりました。

出典: HIS

新しい提供方法

今までガイドブックを購入して文字・写真を見て調べたり、ネットで検索をして調べたりして準備をしていた旅行ですが、今回の“オンライン観光”を体験してみて、新しい旅行ツアーの提供方法を体験した気持ちになりました。

現地の方と生でやり取りをして、自分が気になっていた観光地などを事前に紹介してくれるというのは、情報が少ない海外旅行だからこそ活きてくるサービスだと筆者は感じた。

今回のような“オンライン観光”が当たり前になってきたら、海外旅行に行ってみたい! という方々が増えるのではないかと思います。
住みますアジア芸人が活動している他の国などでも今後オンライン観光を開催予定とのこと。
ぜひ参加してみたいと思いました!

イベント概要

よしもとアジアエクストリームオンライン観光inタイ Supported by HIS

出典: HIS



【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」