2021年3月、東京大学の「知」と吉本興業の「エンターテインメント」を掛け合わせた「笑う東大、学ぶ吉本プロジェクト」が発足するというニュースが届きました!

第一弾はピース又吉と佐藤教授

このプロジェクトは、2025年大阪・関西万博、その先のSDGs目標達成年次の2030年を見据えながら、学術とエンターテインメントの積極的な対話、協働を推進し、持続可能な新しい価値の創出と未来への提言を目指していきます。
その第一弾の企画として、東京大学大学執行役・副学長を務める佐藤健二大学院人文社会系研究科教授と、ピース・又吉直樹による『オンライン特別講義シリーズ「東大吉本対話」vol.1~ 言葉力が世界を変える?~』が、東京大学・安田講堂よりオンライン開催されることとなりました!

社会の在り方をも揺るがす、大きな困難に直面している現在の世界。その中で、“学問”と“エンタメ”には何ができるのか?
東大教授と芸人という普段交わることのない2人の語りを通じ、現代を笑って生き抜くための「考える作法」を身につけるきっかけ作りとなることを目指します。

佐藤健二教授は1979年東京大学文学部社会学科卒業、1994年から東京大学で研究教育に携わられています。
専門分野は歴史社会学、メディア論。読書、社会調査、絵はがき、流言、ケータイ電話、凌雲閣、柳田国男などを論じた著作は多数。
そんな佐藤教授は「学問にときめき、笑いに教えられる用意が大切。お笑い界の文学者とのコラボに期待しています」とコメントしてくれました。

一方のピース・又吉直樹は「東京大学教授の佐藤先生と生配信で対談イベントをすることになりました。 どんな学びが得られるか楽しみです」と語っています。

「言葉力」の観点でトピックを

第一弾は“言葉力”をテーマに、東京大学大学院人文社会系研究科の佐藤健二教授と、ピース又吉直樹の対談をお届けします。片や社会学者、片や芸人・作家という異なる立場で言葉に向き合う二人が、「笑い」、「小説」、「創作」、「コミュニケーション」、「SNS」……といった様々なトピックスを“言葉力”という観点から見つめ直します。
本特別講義では、当日の視聴者の皆さんから二人への質問も募集するのだとか!
事前、そして当日生配信中の募集の中から、佐藤教授と又吉が『良い質問』だと思ったものをピックアップするとのことです。
「聴く」だけでなく「ともに考える」参加無料の特別講義、ぜひお試しくださいね。

公演概要

『オンライン特別講義シリーズ「東大吉本対話」 vol.1~言葉力が世界を変える?~』

配信日:2021年3月7日(日)12:00開演 13:00終演(終了予定時間:約1時間)
場所:東京大学 安田講堂よりLIVE配信(入場不可)
出演者:佐藤健二(東京大学大学院人文社会系研究科教授)、又吉直樹(ピース)
司会:村上純(しずる)
チケット申込開始日: 2月24日(水)午前5時  参加無料 ※視聴方法は、次項をご参照ください。
お申し込みはこちらから!

オンライン特別講義の視聴方法

【手順】
①よしもとIDのご登録をお願いします。
登録はこちらから!
※既にご登録されている場合は、②ONLINEチケットよしもとへお進み下さい。
②ONLINEチケットよしもとにて該当ページにお進みください。
ページはこちらからチェック!
公演名:『オンライン特別講義シリーズ「東大吉本対話」 vol.1~言葉力が世界を変える?~』
申込開始:2月24日(水)5:00より受付開始
申込終了:3月7日(日)12:30まで
見逃し配信(24時間):3月8日(月)12:00まで
③数量を入力した後、記載されている注意事項をよくご確認の上「申し込む」ボタンを押します。
④カートにご希望の公演が入っていることを確認し、「ご購入手続きへ」ボタンからお進みください。
⑤登録したよしもとIDにてログインした後、表示された登録情報に間違いがなければ「お支払いへ進む」をクリックしてください。こちらの公演は無料です。「今すぐお支払い」をクリックしてください。
⑥「ご注文が確認されました」と表記され、正しく購入ができますと、自動でメールが送信されます。
⑦受信メール内の「注文を表示する」を選択すると、マイページに飛びます。
※ONLINEチケットよしもとのマイページからでもアクセスが可能です。
⑧注文履歴の該当の公演の「注文詳細を見る」を選択してください。
⑨注文詳細の「視聴する」を選択すると視聴が開始できます。


【関連記事】
【報告】くまだまさし、宝くじ100枚の当選結果
【激変】ニューヨーク嶋佐が劇的イメチェン
【写真】おいでやす小田の「小学生が着てそう」な私服
【驚異】アインシュタイン河井の“冬の装い”
【謝罪】チョコプラ松尾から「残念なお知らせ」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」