2月17日(水)、よしもと漫才劇場の公式アカウントがInstagramを更新。守谷日和が東京よしもとへ移籍することを報告し、芸人仲間やファンから激励のコメントが相次いでいます。

関連記事:BKB、今年も“バイクの日”単独ライブ開催!アイシュ、守谷日和らが”ほっぺヒィア”でお祝い

 

「力を蓄えさせてもらった」大阪に感謝

よしもと漫才劇場の公式アカウントは、守谷日和本人からのメッセージ動画をアップ。「大阪で17年間ほんとにたくさん学びまして、いろんな力を蓄えさせてもらったと思っています」と感謝の気持ちを述べました。続けて「それを向こう(東京)でいっぱい発揮できたらなと思っています」と、意気込みを力強く伝えています。

また、自身のTwitterでも「今よりさらにさらに大きく大きく飛躍する為に決断しました。たくさん支えてもらった皆さんに良い報告出来るように頑張ります!!」と報告した守谷日和。今回の移籍発表を受け、芸人仲間からも続々と反響が寄せられています。

ゆりやんレトリィバァはTwitterで、「漫才劇場のソファに守谷さんが座っておられないと思うと寂しいです」「東京に行かれても大好きです」とコメント。ダブルアート・真ベぇは、「守谷さんめちゃくちゃ寂しいです」と、切ない胸の内を明かしました。

さらにファンからも激励のメッセージが殺到し、「東京でも守谷さんらしく頑張ってください!」「寂しいけど東京でのご活躍楽しみにしてます!!」「関西から応援してますよ」といったコメントが多数寄せられていました。

■動画はコチラ

 

応援する同期の姿が話題に

『R-1ぐらんぷり2020』(関西テレビ・フジテレビ系列)では決勝に進出した守谷日和。その決戦を応援していた“意外な同期”にも注目が集まりました。

その同期とは、NSC(吉本総合芸能学院)26期生であるかまいたち。決勝で戦う同期をテレビ越しに応援していたようで、濱家はTwitterに「もりびよを応援するかまうち。」というコメントとともに、テレビに夢中の相方・山内の画像を投稿しました。

同期愛あふれる姿にファンからは、「なによりコンビ揃って一緒にR-1見てたことが素敵」「関係素敵すぎます!!」と、感動のコメントが寄せられました。

関連記事:かまいたちとR-1ファイナリストの“同期愛”に感動の声「関係素敵すぎます」

 

この春から、新しい生活がスタートする守谷日和。「東京でお待ちしてまーす!がんばって!!」「東京で待ってるよ!」と、東京のファンからも期待のコメントが寄せられる投稿となりました。