2月15日(月)、ミキ・亜生がInstagramを更新。「猫としてどうかと思う」とコメントを添え、“危機感なし”の愛猫の姿を公開しました。

関連記事:ミキ亜生、“ボス恋”共演の玉森裕太と意気投合!? 「完全に親友になりました」

 

危機感ゼロの愛猫にツッコミ

今回亜生は「少しは野良猫やった時のこと思い出してほしい」とし、愛猫・兆猛(ちょうもう)を動画で公開。

動画には、ゲージの中でリラックスした様子を見せる兆猛が。亜生がカメラを持って近づくと、仰向けになってすっかり無防備な姿でいることがわかります。

亜生はハッシュタグで「#危機感なし」「#やられたい放題」と説明し、「#猫としてどうかと思う」とツッコミ。また「#甘やかしすぎた」と飼い主としての反省を綴った一方で、愛猫の姿に癒やされた人も多かったよう。ファンからは「幸せの証」「安心してますね」「温かい家族に安心しきってるってことですね」などと反響が寄せられていました。

■動画はコチラ

 

“あるアーティスト”を彷彿させる愛猫

以前には、愛猫の姿が“あるアーティスト”に見えたと報告し、ファンの共感を呼びました。

愛猫の兆猛と丹猛(たんもう)が、丸型の爪とぎの上でピッタリと寄り添う姿を投稿した亜生。そんな2匹の様子が、約20年前に人気を博したロシア出身のデュオ・t.A.T.u.のように見えたとのことで、ファンからも「私にもt.A.T.uが見えました」「確かにタトゥー」「言われたらそれにしか見えない」と、共感の声が相次ぎました。

関連記事:「懐かしい」ミキ亜生の愛猫2匹が“あのデュオ”にしか見えないと話題

 

今回、亜生が投稿した兆猛の様子には、癒やされたファンが多い模様でした。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」