5月11日(土)、NON STYLEの石田明と声優の石田彰が出演するWイシダ朗読劇『USHIROMUKI』の初日公演前にゲネプロが行なわれ、ラフマガでその模様を潜入取材してきました!

気になるあらすじは?

同姓同名の2人が夢のタッグを組んだ今回の朗読劇。

本作は、女性はおろか、人とのコミュニケーションが何よりも苦手な、スーパーネガティヴな男・新原実(にいばらまこと/演:石田彰)のもとに、ある一本の電話がかかってくるところから始まります。

電話の主は、実が一人ぼっちの自分を変えたくて申し込んだ婚活パーティーの主催者。押しに負けて会うことになった実は、会ってみてびっくり。なんとその婚活パーティーの主催者は自分と同じ「ニイバラマコト(新原誠/演:石田明)」という同姓同名だったのです……。

誠は実に、婚活パーティーで自分と入れ替わって囮になってほしいと半ば強引に依頼。会社を脅かす脅迫者を捕まえるため、協力してほしいと話すします。気が弱く断れない実は、ぶっつけ本番で船上パーティーに社長・新原誠として参加することに。果たして入れ替わり作戦は成功するのか?

2人の軽快な掛け合いが目の前に!

ゲネプロでは、本番さながらに2人の軽快なやりとりが披露されていきます。これまで、ネガティブな男性を演じることの多かった石田明が、イケイケの社長役。凛々しい男性に声を当てることの多い石田彰が気弱な実役を演じるということで、イメージとは真逆かもしれません。

しかしその役どころがかえって新鮮で、何十年も同じ役を演じたのかと錯覚するほど、役とマッチしていました。

表情豊かに、時にはアクションを交えながら物語は展開。目を閉じると登場人物が頭の中で勝手に動き出し、想像力を掻き立てられます!

登場人物の2人に加えて、映画『翔んで埼玉』などに出演する女優の宮澤竹美も出演。彼女が加わることで、誠と実の潜入作戦が、まさかの展開に……。

続きはぜひ、劇場でご覧ください!

ゲネプロ終了後は、演出家も交えてダメ出しも行なわれ、本番まで微調整。お互いに意見を出し合いながら、直前まで作品のクオリティーを上げる工夫をしていました。

Wイシダ朗読劇『USHIROMUKI』は、12日まで東京公演が行なわれ、18日からは大阪公演も控えています。ラフマガでは、2人へのロングインタビュー記事を後日アップする予定です。お楽しみに!

Wイシダ朗読劇『USHIROMUKI』

公演スケジュール
【東京公演(全3回)】
5月11日(土)開場17:30 開演18:00
5月12日(日)
<1回目>開場12:30 開演13:00
<2回目>開場16:30 開演17:00
会場:かつしかシンフォニーヒルズ(東京都葛飾区立石六丁目33番1号)
チケット:前売指定(1F席,2F席)6,500円/当日7,000円
前売指定(バルコニー席)5,000円/当日5,500円

【大阪公演(全3回)】
5月18日(土)開場17:30 開演18:00
5月19日(日)
<1回目>開場12:30 開演13:00
<2回目>開場16:30 開演17:00
会場:COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
(大阪市中央区大阪城3番6号)
チケット:前売6,500円/当日7,000円

■チケットよしもと先行:3月23日(土)11:00~3月25日(月)11:00
※結果発表:3月26日(火) 18:00
■一般発売:3月30日(土) 10:00~
【チケットのご予約・お問合せ】
チケットよしもと予約問合せダイヤル
0570-550-100(24時間受付※お問合せは10:00~19:00)

主催:吉本興業株式会社
企画・制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー