2月16日(火)、スリムクラブ・内間がTwitterを更新。あることを巡って、家族と“戦い”が繰り広げられたことを明かしました。

関連記事:「全額下ろして。」気付いたら残高0…スリムクラブ内間、衝撃の“思い出”を明かす

 

「もう限界だ」内間の“戦い”の行方は…

今回内間は、家族とのエピソードを投稿。

なんでも自宅の体重計が故障し、「数秒間隔でピッピッと鳴る」ようになってしまったのだとか。これにストレスを感じたものの、「電池を抜き取ればいいのだが、家族の誰もしない。もう少し待とう。誰かが抜くはずだ」と、家族の誰かが電池を抜いてくれることを期待し、待っていたという内間。

しかし、3日目を迎えても状況は変わらず……ついに限界を迎えた内間は、自ら電池を抜き取ったと言います。

そのことを妻に伝えると、「パパの事を信頼してた」と言われたそう。これに「そうくるか。。俺は戦いだと思っていた」と、実は妻と“すれ違い”が生じていたことへの心境を綴りました。

達筆な理由は「字を字と思ってない」

そんな内間は以前、相方・真栄田からこんなエピソードを明かされたことも。

「お前の字、綺麗だな」と内間を褒めたという真栄田。すると、「僕、字を字と思ってないです。字をデザインだと思ってます」と、思いがけない言葉が返ってきたのだとか。

意外な“字が綺麗な理由”に、ファンからは「こんな発想も有るんだと、感心しましたよ、私は」「感性が違うのね~。人、それぞれ!」「内間さんらしい返事」など、様々な反応が寄せられました。

関連記事:字を字と思ってない?スリムクラブ内間の「字が綺麗な理由」に納得の声

 

今回は、壊れた体重計を巡る家族間の“すれ違い”が明かされた投稿でした。


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」