いま乗りに乗っている人気若手芸人のユニット「大宮セブン」をご存じでしょうか。メンバーは、埼玉・大宮ラクーンよしもと劇場を中心に活動する、囲碁将棋、マヂカルラブリー、GAG、タモンズ、すゑひろがりず、ジェラードンの6組。2月18日(木)放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演し、ますます注目を集める彼らの魅力を探るべく、ラフマガではメンバーたちによる緊急座談会を開きました!

2014年に大宮ラクーンよしもと劇場が開設したのを機に発足した「大宮セブン」。これまで大宮で地道にライブを重ねてきた彼らですが、昨年12月の『M-1グランプリ2020』でマヂカルラブリーが優勝するなど、メンバーの活躍とともにその名は全国にとどろいています。そして、ついに『アメトーーク!』で紹介されるに至ったわけですが、その魅力はまだまだ語り尽くせません!

ということで、今回は囲碁将棋(文田大介、根建太一)、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)、すゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)の3組に、収録の裏話や大宮セブンのここだけの話など大いに語ってもらいました。

大宮に「東京」がやってきた

――まずは簡単に大宮セブンの歴史を教えてください。

村上(マヂカルラブリー) 大宮セブンは、2014年に大宮ラクーンよしもと劇場ができたのと同じ年に発足したユニットで。初期メンバーは犬の心、サカイスト、ブロードキャスト‼、えんにち、GAG、タモンズ、マヂカルラブリーだったんですけど。

南條(すゑひろがりず) 2017年末に犬の心さん、サカイストさん、ブロードキャストさんが抜けることになったタイミングで、入れ替えのライブがあって。それを経て2018年から囲碁将棋さんと僕らが入り、いったん5組でやっていて、その後にジェラードン、ボーイフレンドも入った。ただ、この間、ボーイフレンドが抜けてしまったので、いまは6組でやってます。

――『アメトーーク!』への出演が決まったとき、どんな心境でしたか? 

野田(マヂカルラブリー) フワフワしてましたよ。大宮に“東京”がやってきたので、楽屋が一瞬ピリつきましたね。ディレクターの方が打ち合わせに来てくださったとき、ゴリゴリの大宮メンバーたちは一言もしゃべってなかった(笑)。

三島(すゑひろがりず) あはは。ほんっとにみんなしゃべらなかったですね。

南條 三島と野田さんが率先して場をまわしてました。

野田 俺らが通訳みたいな感じだったもんな。

三島 タモンズとか「怒ってるの?」ってくらいの感じでしたからね(笑)。

村上 「どうせ俺ら、おまけなんでしょ?」的な顔をしてましたね。

野田 でも、結果的に収録では“囲碁将棋・タモンズ無双”な状態で、めちゃくちゃウケてた。

文田(囲碁将棋) いやでも、僕らってメンバーのなかでも断トツでテレビとか出てないんですけど、ましてや収録でお客さんがいないのも初めてで、その日はタモンズと一緒に帰ったんですけど、ウケたのか、ウケてないのか、正直、(編集で)どうなるのかわからないよねと。野田くんが「囲碁将棋・タモンズ無双だった」と言ってくれるんだけど、正直、褒めてくれているのか、遠巻きにイジられてるのかわからないなと。

根建(囲碁将棋) イジってくれてるんだと思う。だって、本当に使われているかどうかわからないからね。

村上 全体的には全国の知らない人向けに、大宮の基本情報みたいな感じの内容になって、深部までは見せれてないですけど、でも、みんなのびのびやれたような気はします。

南條 すごく良い状態でしたよね。

かみちぃ問題で大盛り上がり

――番組の中で、ジェラードンのかみちぃさんについても切り込んでいました。

野田 今回、みんな、ひそかに思っていた「かみちぃは大宮に居づらいんじゃないか」問題を『アメトーーク!』で取り上げることができてよかった。

三島 かみちぃは性格的にみんなの輪の中心に入ってワイワイするタイプではないのでね。みんな先輩になるので、気を遣っちゃっているんだろうなと。

南條 めっちゃイジられたり、バカにされたりするタイプでもない。できちゃう子なので。

根建 俺は、かみちぃがそんなふうに思ってたんだ、そうだったんだとあの時に知った。

野田 結構、その空気感、出てたけどな(笑)。

文田 確かに同じ楽屋にいても、別のライブの出演者みたいな空気を出すことはあったよね。

一同 爆笑

文田 あとから大宮セブンに入った僕らとすゑひろがりずは、その前から同じようなライブにも出てたのでわりとよく知ってた。でも、ジェラードンって大宮セブンに加入するまではあんまり絡みがなくて。大宮セブンになってから仲良くなっていった感じはある。

野田 俺は大宮セブンにジェラードンが入る前から、かみちぃと一緒にバスケをやってたつながりがあったのよ。だからこそ、かみちぃが居づらそうにしているのがわかって。あんなにバスケではみんなと一緒に仲良くやっているかみちぃがこんなに……っていうのはずっと感じていた。

三島 もともとがあぁいうヤツじゃないんですか?

野田 ぜんぜん違うよ! 大宮セブンに入った瞬間からやりづらそうな感じだったから、なんか俺、申し訳なかったもん。

根建 俺ら、バスケやっているときの姿を知らないからさ。

村上 ってことは、1回、みんなでバスケの時のかみちぃを見学に行かなきゃ。

南條 バスケのメンバーを1回、ライブに呼んで、検証してみるのはいいかもしれないですね(笑)。

根建 「かみちぃホームライブ」をやろう。

文田 入り時間も別にして、バスケのメンバーと楽屋で過ごすかみちぃ、大宮セブンのメンバーと楽屋で過ごすかみちぃ、どっちもモニタリングして比べてみたらいい。かみちぃがリハではしゃいでいるところ、見たい。

大宮セブンを家族にたとえると…

――大宮セブンの芸人6組を家族にたとえると、どんな感じになりますか? 

三島 僕らからするとマヂカルラブリーさんとGAGさんが「お父さん」「お母さん」みたいな感じですかね。大宮セブンというユニットの形を作ってくれたのが、初期メンバーのこの2組で。

村上 確かに、むちゃくちゃやっていい劇場というのを打ち出していたので。

三島 だからこそ、子どもたちは自由にのびのびとできる。

野田 俺はずっと(リーダーはGAGの)福井(俊太郎)だと思っていますけどね。「長男」がすゑひろがりず?

三島 いや、僕らとジェラードンが「末っ子」な感じで、みんなから可愛がられている感じ。

村上 タモンズが「次男」で、ちょっと問題児。

三島 囲碁将棋さんは「長男」的な感じはしますよね。

文田 「長男」が俺らかなぁ? 俺らは自分では「お父さん」か「お母さん」なのかなと思ってたけど。

村上 根建さんがどうしても子どもなイメージなんですよね。(囲碁将棋は)たまに会う「親戚のお兄ちゃん」という説もあります。

野田 (サザエさんに出てくる酒屋の)「三河屋」みたいなところもあるよな。

文田 勝手口から勝手に入ってくる感じ。勝手にいる他人でしょ、わかるわー。

野田 でも、大宮セブンって、僕はもう「家そのもの」だと思ってます。そのぐらいホーム感がある。

南條 仕事のスケジュール見て、「今日、大宮セブンのライブあるんか」となったらマジでほっとしますから。

――そんな家族の大黒柱であるマヂカルラブリーが、昨年12月の『M-1グランプリ2020で優勝した瞬間はどうでしたか?

南條 それこそガッツポーズしました。だって家族が結果を出したわけですから。

三島 自然と「よっしゃー!」って言ってました。

文田 ストレートにうれしかった。僕らも自分たちが出ていない年だったというのもあって、まじりっけなしのうれしさでした。悔しさは一切なくて。

根建 お世辞じゃなくて、マヂカルラブリーの漫才が大好きだったんです。だから、優勝=マジカルラブリーの漫才をいちばんおもしろいと思ってたのは間違いじゃなかったんだと。

野田 うれしいな。でも、基本的にいつも賞レースでは「(大宮セブンから)誰か1組、いけばいい」と思ってました。

南條 それは確かに僕らも思ってましたね。

家の近くで2人で缶ビール「ここまで来たね」

――では、大宮セブンの今後の野望は?

野田 大宮セブンでやれること自体がそんなに多くはないので。大宮セブンとしてやれることはやっていきたいなと。

三島 (仕事を)振ってくれるなら、なんでもやりたいですよね。

野田 番組とかライブとか。

村上 テレビ埼玉とかでやらせてもらえるなら、ぜひやりたいですけどね。

南條 大宮を拠点にね。やりたいなぁ。

根建 テレビ埼玉で番組って素敵だよね。

文田 「水曜どうでしょう」みたいな空気感でやれたらいいよね。

野田 番組で旅行とか行きたいよね、みんなで。

文田 同期でイベントやってるんですけど、ずっと「自分がブレイクしてみんなと一緒にテレビに出るとか、そういう流れになるといいな」と思ってた。それをいま、大宮セブンでマヂカルラブリーがやってくれたというか、そういう気持ちです。俺がやりたかったのコレなんだな、と。

――「このメンバーでいつかテレビれたら」皆さんが思っていたことが実現したわけで、そこは感慨深いですよね。

村上 そこは、うれしかったですね。帰りのタクシーで僕は(GAGの)福井さんと一緒で。家の近くで降りてから、2人で缶ビール1本ずつ飲みながら、「いやぁ、ここまで来たね」と。あとは全国ツアーとか大宮セブンの番組ですかね、みたいな今後の展望も話して。

三島 お父さんとお母さん、夫婦でそんなこと話してたんですね(笑)。

根建 でも、マヂカルラブリーとすゑひろがりず、この2組は本当にすごいっすよ。こんなに世に広める力を備えたんだなってびっくりしています。

野田 アメトーーク!で前列に座っていた、マヂカルラブリー、すゑひろがりず、GAGの3組は広報部隊で、後列の囲碁将棋、タモンズ、ジェラードンが実行部隊だったということですよ。

――では、野田さん、最後に〆コメントをお願いします!

野田 ここからまた人気がなくなったりするのも、大宮セブンだと思うので。そういうのも含めて、ぜんぶ楽しんでもらいたいです!

公演情報

『大宮セブンツアー~スリーアイランズドリーム(三島の夢)~』

日時:4月11日(日)
会場:銀座ブロッサム
時間:開場17:30 開演18:30
料金:前売り2,800円 当日3,500円(配信なし)
出演:大宮セブン(囲碁将棋、マヂカルラブリー、GAG、タモンズ、すゑひろがりず、ジェラードン)
チケット発売:先行2月21日(日)11:00~ 一般3月6日(土)10:00~

日時:5月14日(金)
会場:なんばグランド花月
時間:開場17:30 開演18:30
料金:前売り2,800円 当日3,500円(配信なし)
出演:大宮セブン(囲碁将棋、マヂカルラブリー、GAG、タモンズ、すゑひろがりず、ジェラードン)
チケット発売:先行3月19日(金)10:00~ 一般3月27日(土)10:00~

日時:6月
会場:よしもと福岡 大和証券/CONNECT劇場
(詳細は後日発表)


【関連記事】
【写真】なかやまきんに君への違和感の正体
【暴露】パンサー向井が「ロケ弁を食べない理由」
【衝撃】ミルクボーイ内海の“角刈りじゃない”過去の姿
【驚愕】ですよ。の意外な“前職”
【話題】尼神インター誠子「カップル写真」のお相手
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」