大阪、関西の街を演劇を通じてもっと元気に!
関西から出てくる演劇の才能を日本全国に発信することをテーマに掲げた「関西演劇祭」が開催されることになりました!

「関西演劇祭」は“演劇”に携わる“才能”を発見する演劇祭を目指していきます。
過去には、そとばこまち、劇団☆新感線、南河内万歳一座、惑星ピスタチオが人気を博し関西の演劇ブームを支えてきました。
役者、脚本家、演出家の皆さんは、現在、活動の拠点を全国に移し、実に多種多様なジャンルにおいて活躍されています。

どんなことが行われる?

関西はもともと世に出るべき才能の宝庫と言われています。
その才能があまり目に触れずに終わっている現状を踏まえ、関西演劇祭を継続して実施することにより“演劇”に携わる“才能“を発見する場所にしていこうという考えから始まったこの演劇祭。

劇団に新たな出会いの場を提供する演劇祭として、全公演、公演終了後に、公開でティーチインが行われるとあり、演劇での活躍を夢見る若き俳優たちから注目を集めています。

審査員、一般観客からの質問、劇団の返答は公開実施されるとのこと。

審査員も豪華!

フェスティバル・ディレクターとして板尾創路、スペシャル・サポーターとして演出家の西田シャトナー、映画監督の行定勲が審査を行います。

演劇祭としては今までなかった地上波での宣伝、大阪チャンネルでの作品の配信、そして事前PRというバックアップを行い、関西演劇界を一気に盛り上げます!

有能な劇団を一堂に介し、大阪、関西を盛り上げていくとのこと。楽しみが増えそうですね。

早速、2019年9月21日~29日の開催にむけて、「関西演劇祭」は参加劇団を募集しています。

関西演劇祭応募要項

【応募要項】
▼参加資格
人数、劇団実績不問、ただし演劇であること。
▼応募締め切り
6月16日(日)23:59※6月30日(日)発表予定
▼選考方法
書類選考
関西演劇祭HP記載の応募規約もお読みの上、応募フォームから必須事項をご記入頂き、脚本、上演映像素材を事務局にご送付ください。
▼制作スケジュール
選出劇団は制作スケジュールに沿った月に1回のミーティングへの出席
▼参加内容
演劇作品の上演(45分)
※新作旧作は問いません
〜上演要項〜
・会場使用料は発生致しません。
・チケット販売について
各劇団での販売協力については売上金額の50%をキャッシュバックとします。
・演出について
①機材設備:
音響設備、照明設備については劇場設備を使用することとします。
②美術・道具類:
基本セットはミーティングにより決定します。
美術・道具類、その他上演に関する備品については各劇団負担となります。
・オペレーター
基本的に音響・照明・舞台監督については各劇団手配とします。
※劇場サイドに委託する場合は別途相談。

【応募規約】
・本演劇祭の模様(公演、ティーチイン、授賞式等を全て含みます)を撮影・収録し、配信予定です。
撮影・収録物は、本演劇祭のプロモーション目的で、放送、配信その他の媒体を問わず利用させていただきます。

【公式HP】
https://kansai-engekisai.com/

関西演劇祭開催概要

<開催日時>  2019年9月21日(土)~9月29日(日)
<会場>    クールジャパンパーク大阪SSホール
<主催>    関西演劇祭実行委員会