お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣原作で、2016年の発売以降、ロングラン大ヒットを記録し、累計発行部数69万部(2021年2月現在)という驚異的な数字を叩き出した話題の絵本「えんとつ町のプペル」。
その絵本を原作とした、アニメーション映画『映画 えんとつ町のプペル』が、大ヒット公開中です。(配給:東宝=吉本興業)

副音声付き上映第二弾決定

先日、第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞の受賞が発表された本作は、公開から約1ヶ月半で、観客動員数が140万人、興行収入19億円を突破。公開から1ヶ月以上たった現在も、口コミによる新規の拡がりに加えて、何度も本作を鑑賞するリピーターに支えられ、落ちの少ない興行を維持しています。

そして、この度、第一弾の大好評を受け、スマートフォンアプリ「HELLO! MOVIE」を使用した、西野亮廣による副音声付き上映第二弾の実施が決定!
2月11日(木・祝)から本作の全上映劇場にてスタートします。
第二弾では、西野が、これまで作品を鑑賞した方々からの疑問に答える形での作品解説や、散りばめられた伏線の回収を丁寧に説明してくれるほか「ゴミ人間・プペルの誕生秘話」や「“えんとつ町”とは一体何なのか」、「地下に隠された秘密」など、劇中には描かれていない驚きの設定を深掘りしていきます。
さらに“えんとつ町”のその後の世界を舞台にした、次なる絵本「みにくいマルコ~えんとつ町に咲いた花~」や、「えんとつ町のプペル」の続編の構想についても、たっぷりと語られており、ここでしか聞けない話が満載の、お得な情報が詰まった内容となっています!

第一弾の副音声上映も継続して実施されることが決定しているほか、一部劇場では「重低音上映会」や「爆音上映会」も実施中。
様々な楽しみ方ができる『映画 えんとつ町のプペル』に引き続き、ご注目ください!

アプリ公式サイトはこちらから!
公式YouTubeではアプリの使い方・チュートリアル映像をご覧頂けます。
動画はこちらからチェックしてみて下さいね!

アプリ操作方法

  1. お手持ちのスマートフォンやタブレットなどの携帯端末で無料の【HELLO! MOVIE】アプリをインストール(App Store / Google Play)
  2. 【HELLO! MOVIE】アプリを起動し、【音声ガイド映画リスト】より<[コメンタリー版]映画 えんとつ町のプペル(第二弾)>を選択してガイドデータをダウンロード。(映画館へ来館する前にご自宅やWi-Fi環境の整備されたところでの事前のダウンロードをお勧めしています)
  3. 映画館でヘッドホンまたはイヤホンを携帯端末に接続して【HELLO! MOVIE】アプリを起動。映画が始まると、自動的に音声ガイドがスタートします。※劇場での端末、ヘッドホンおよびイヤホンの貸出は行っておりません。
    ※上映時の音響機能に変わりはありません。
    ※12月25日より提供されている字幕ガイド/音声ガイド[バリアフリー版]えんとつ町のプペルは、バリアフリー向けのコンテンツになります。

作品概要

『映画 えんとつ町のプペル』

出典: 西野亮廣/「映画 えんとつ町のプペル」製作委員会

声のキャスト:窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子、藤森慎吾、野間口徹、伊藤沙莉、宮根誠司、JO1・大平祥生、ずん・飯尾和樹、山内圭哉/國村隼
製作総指揮・原作・脚本:西野亮廣
監督:廣田裕介
アニメーション制作:STUDIO4℃
製作:吉本興業株式会社
配給:東宝=吉本興業
公式サイトはこちらから!

【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」