年に1度、ふんどし普及に貢献したプロフェッショナルに贈られる賞『ベストフンドシストアワード2020』の受賞者がEXITの2人に決定したというニュースが飛び込んできました!

SNS発信でふんどしを広めた2人

出典: 吉本興業

日本ふんどし協会は「ふんどしで日本を元気に!」を合い言葉に、ふんどしの文化や締め付けないリラックスウェアとしての使用を広く伝える活動を行っています。
人々のふんどしに対する理解と関心を高めることを目的に、2(ふん)と14(どし)と読む語呂合わせから、2月14日を「ふんどしの日」と制定。日本記念日協会により正式に認定されています。
同協会がふんどしの素晴らしさを世の中に広め、認知拡大と普及を目的として行っている『ベストフンドシストアワード』は毎年1回選出され、2月14日「ふんどしの日」の前に、前年度の受賞者が発表されます。
バレンタインデーと同日であることから、愛する人へ「ふんどし」を贈る提案も行っている同協会では、2020年度の大賞をEXITの2人に決定したと同協会公式サイトで発表しました。
コロナ渦で暗いムードの中、日本中にたくさんの笑いと元気を届け続けたEXITの2020年の大活躍、そして、芸人の枠にとどまらず、歌手活動やファッションブランドのプロデューサーなど、新たな挑戦をしていく姿に多くの人が「ふんどしを締め直した」ことが受賞の理由となったようです。
バラエティ番組等での「ふんどし」着用について、SNSで発信したことで大きな話題になったことから、ふんどしの普及に多大な貢献をしたとして同賞の受賞となりました。

本年は、コロナウィルスの影響を考慮し、授賞式は行われないとのことですが、「ふんどしの普及に貢献したプロフェッショナルに活躍する人」としてに贈られる同賞の受賞は早速話題になっています。

本件に関する全ての情報は、日本ふんどし協会公式サイトにて公開されているとのこと。
ぜひチェックしてみて下さいね。

協会概要

日本ふんどし協会
公式サイトはこちらから!


【関連記事】
【写真】なかやまきんに君への違和感の正体
【暴露】パンサー向井が「ロケ弁を食べない理由」
【衝撃】ミルクボーイ内海の“角刈りじゃない”過去の姿
【驚愕】ですよ。の意外な“前職”
【話題】尼神インター誠子「カップル写真」のお相手
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」