出典: 西野亮廣/『映画えんとつ町のプペル』製作委員会

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣原作で、 2016年の発売以降ロングラン大ヒットを記録し、2021年2月現在、累計発行部数69万部という驚異的な数字を叩き出した話題の絵本「えんとつ町のプペル」。
その絵本を原作とした、アニメーション映画『映画 えんとつ町のプペル』が大ヒット公開中です。(配給:東宝=吉本興業)

動員人数130万人を突破

第44回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞した本作は、製作総指揮・原作・脚本を務める西野亮廣による「副音声上映会」や、上映劇場から提案された「重低音上映会」や「爆音上映会」など、新規ファンやリピーター施策も実施。
公開当初308館だった上映も、1月29日から更に25館追加され全国326館に増え、公開から42日間(12月25日〜2月4日)で観客動員が130万人、興行収入が18億円を突破しました。(2月4日時点で観客動員数1,339,954人/興行収入は1,851,571,000円)

今なお大躍進を遂げる『映画えんとつ町のプペル』は、このコロナ禍の状況下においても、北米、ヨーロッパ、アジア、中東など世界中の国と地域、40社以上から問い合わせが来ています。

出典: 西野亮廣/『映画えんとつ町のプペル』製作委員会

そんな中、この度台湾での公開日が4月1日に決定! 台湾版ビジュアルも解禁となりました。

今後世界に羽ばたいていく本作から引き続き目が離せません!

気になる予告動画は、台湾の配給会社「GARAGEPLAY」のYouTubeにてティザー映像、予告編映像ともに公開中です。
ティザー映像はこちらから!
予告編はこちらからチェックしてみて下さいね。

作品概要

『映画 えんとつ町のプペル』

出典: 西野亮廣/「映画 えんとつ町のプペル」製作委員会

声のキャスト:窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子、藤森慎吾、野間口徹、伊藤沙莉、宮根誠司、JO1・大平祥生、ずん・飯尾和樹、山内圭哉/國村隼
製作総指揮・原作・脚本:西野亮廣
監督:廣田裕介
アニメーション制作:STUDIO4℃
製作:吉本興業株式会社
配給:東宝=吉本興業
公式サイトはこちらから!

【関連記事】
【報告】くまだまさし、宝くじ100枚の当選結果
【激変】ニューヨーク嶋佐が劇的イメチェン
【写真】おいでやす小田の「小学生が着てそう」な私服
【驚異】アインシュタイン河井の“冬の装い”
【謝罪】チョコプラ松尾から「残念なお知らせ」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」