2月3日(水)、銀シャリ・鰻がInstagramを更新。「信じてません。」というコメントに続けて、自身の“信じていない言葉”を紹介したところ、ファンから共感の声が続々と寄せられています。

関連記事:「既視感ハンパないと思ったら…」銀シャリ鰻の“オチまで完璧”な実体験が話題に

 

共感殺到の“信じない言葉”とは…?

出典: @unaginigaoe

鰻は、「怒らないから本当の事言いなさい」「一生のお願い」の2つに加えて、「これ縮まないっすよ〜」も、“信じていない言葉”リストに追加されたと報告しました。

なんでも、店員から「これ縮まないっすよ~」と言われて購入したウールのシャツが、洗う度にどんどん小さくなっているのだとか。ハッシュタグでは、「#ハッキリ言うた #これ縮まないっすよ #じゃあ大丈夫かと思ってしもた」と、不満を漏らしています。

店員の言葉を信じて裏切られた経験はこれで2回目だそうで、以前に買った茶色のズボンも「#最終的にひざ下ぐらいまで短くなる」という状態なのだとか。今回の出来事を受けて「#これ2回目 #もう信じない」と決意を綴りました。

コメント欄には、「私はお気に入りの“ビッグサイズベレー帽”を洗ったら、ミニサイズになったことあります」「信じないことが一緒すぎて笑えます。笑」といった共感の声が集まっています。

大食いの“衝撃エピソード”には爆笑の声

そんな鰻は、以前に“大食い”に初挑戦した際の衝撃エピソードを明かし、爆笑の声が殺到したこともありました。

10年前に、体重を増やすルールの大食い企画に初チャレンジした鰻は、残り1分となったところでひたすら水を飲んだのだそう。しかし、「あれ?飲み込んだのに喉で止まってる。」「#ずっと喉の下におる」という限界状態になってしまい、結果は「#全部出ました」とのこと。現場は大惨事になってしまったと明かすと、ファンから「オチに爆笑です」「本当の本当に限界のやつですね笑」など、爆笑の声が寄せられました。

関連記事:“大食い”に初挑戦すると人はこうなる…銀シャリ鰻の体験談が衝撃「オチに爆笑です」

 

鰻の“信じない言葉リスト”には、「行けたら行くね!も追加で!」など、追加したい言葉を提案する声も見られました。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」