5月8日(水)、東京・渋谷ヨシモト∞ホールにて『河本準一×peep プレゼンツ 若手芸人クリエイター創出計画』発表会が開催。MCのダイタク(吉本大、吉本拓)、カゲヤマ・益田康平、3時のヒロイン・福田麻貴、サンシャイン・坂田光、そいつどいつ・松本竹馬、男性ブランコ・平井まさあき、ダンビラムーチョ・原田フニャオ、やさしいズ・タイ、LOVE(たつろう、奥村)が登壇しました。

次長課長・河本準一が若手芸人の新しい可能性を見出すべく、小説家発掘コンテストを開催。チャット小説アプリ「peep(ピープ)」内にて、よしもとの若手芸人9名がオリジナル作品を投稿し、7月中旬に大賞と読者賞の授賞式を行ないます。

若手芸人が“チャット小説”でしのぎを削る!

今回は、河本が定期的に行なっているライブ「次長課長 河本の地獄の大サーカス~河本×ブレイク一歩手前芸人×猛獣若手~」内にて記者会見が行なわれました。チャット小説を発表する若手が登場し、それぞれ自分の作品の魅力をアピールしていきます。

『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ系)での優勝や、Instagramで“うるせーやつら”(日常にいそうな人)の動画投稿で注目されているたつろうが「主人公が田舎から出てきた若者なんですけど、インスタで“いいね”をもらうために躍起になっている」と小説のあらすじを語ると、ダイタクから「自伝?」とのイジリが。たつろうは「1回も“いいね”を気にしたことがない」と否定して笑いを誘いました。

タイの作品は満島ひかり主演で映像化!?

ここで、人気が出れば映像化される可能性もある……という話に。河本が「(映像化される場合)脚本家の妙と言いますか、キャスティングもできる」と含みを持たせます。

するとタイが「満島ひかりさんと濱田岳さんいいですか?」とすでに自分の中でキャストが決まっていることを告白。乗っかるように奥村が「僕は高橋一生さん」と言い「内容弱くても高橋さんがいれば安心」と妄想を膨らませます。そうして盛り上がる中、平井が「キレイごとでもなく相方ですね」とコメントすると、奥村は「(さっきまで妄想で盛り上がっていて)なんか恥ずかしい」と凹み、会場を笑わせました。

河本は彼らについて「もちろん芸人で売れるのがベスト」としながらも「あまりテレビに出ていなくても、作品が面白い若手の成長を見られたら」と期待していました。

チャット小説は、5月9日(木)より「peep」内で続々とアップされる予定。どんな小説が発表されるのかお楽しみに!

『河本準一×peep プレゼンツ 若手芸人クリエイター創出計画』

【公開日】
2019年5月9日(木)より毎日更新

【テーマ】
学生時代
(1)ジャンル不問(ホラー・恋愛・ドラマ・ノンフィクション等)
(2)1話または2話構成
(3)1話100~200吹き出し
(4)登場人物は5人以下
(5)「面白かった!」と思える作品

【更新スケジュール】
5月9日(木)平井まさあき(男性ブランコ)  5月10日(金)松本竹馬(そいつどいつ)
5月11日(土)原田フニャオ(ダンビラムーチョ)  5月12日(日)益田康平(カゲヤマ)
5月13日(月)奥村(LOVE) 5月14日(火)坂田光(サンシャイン)
5月15日(水)タイ(やさしいズ)  5月16日(木)福田麻貴(3時のヒロイン)
5月17日(金)たつろう(LOVE)

【賞品】
■大賞:賞金30万円 peep公式作家連載権
※大賞は、河本とpeep編集部によって「おもしろさ・文章の巧さ・発想力」を総合的に審査。
■読者賞:賞金5万円 peep公式作家連載権
※読者賞はpeep読者によるスコア・読了率などの評価を元に選考

※アプリはAppStoreやGooglePlayでダウンロードしてください!