2月3日(水)、野性爆弾・ロッシーがInstagramを更新。2月2日(火)の節分の日、ある“リベンジ”に臨んだそうなのですが、その様子にファンから「素敵な家族」といった声が相次いでいます。

関連記事:パンサー尾形に訪れた“クリスマスの悲劇”…「今年は大丈夫」ファンからは激励の声

 

素敵すぎる節分に「見てるだけで幸せ」

ロッシーは、一家で行なった節分の様子を披露しました。

昨年の節分でも鬼役をロッシーが務めたものの、「お面だけの鬼で、バレバレだった」とのこと。今年は“リベンジ”を果たすべく、赤い全身タイツに黄色いチェックのパンツを身に着け登場した模様です。

しかし、「結果!即バレ!」だったそうで、投稿された写真には、嬉しそうにロッシーに走り寄っていく息子と娘の姿が写っています。

ほかにも、手作りのお面を付けた“小鬼”たちに反撃を受ける様子や、最後に皆で恵方巻を食べている様子も公開しました。

ロッシー一家の幸せそうな節分の様子に、ファンからは「幸せな気持ちになりました」「素敵な家族で見てる私まで笑顔になれました」といった声や、「ちびっ子オニちゃん可愛いね」「とっても可愛い」など、ほっこりしたとの反応が多数寄せられています。

■動画はコチラ

 

父としての“褒める”姿勢に称賛も

家族の仲睦まじい様子が注目を集めるロッシー。以前には、ロッシーの“褒める”教育が話題となったこともありました。

ロッシーは、新聞紙を切り折りして猫を形作った息子の工作を、「すごくないですか? 今にも動き出しそうな猫!」と絶賛。息子たちの作品について、「写真に収めて、作品も大切にしてます!」と明かすと、ファンから「沢山子供の事を褒めてあげるロッシーも素敵なパパ」など、父としての姿勢を称賛する声があがりました。

関連記事:野爆ロッシーの“褒める”教育に絶賛の声「一貫した愛情が想像できます」

 

ロッシー一家の可愛すぎる節分の様子に、「ハッピーな気分になりました」といった声が多く集まった投稿でした。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」