着圧レッグウェア「SLIMWALK」とパンプス「Lady worker」のコラボ商品『ビューティケアパンプス』の発売記念イベントが、1月28日(木)にYouTubeで生配信され、ゲストにお笑いコンビ・おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)、タレントの高橋愛らが登場。立ち仕事が多い彼女たちならではの足の悩みやパンプスあるあるを語ったり、パンプスを履いたコーディネートを披露したりと、脚にまつわる“女子のホンネ”が明かされました。

「私の足、ステキじゃないですか!?」

「これが私の、脚のホンネ。Live 配信イベント」と題されたこの日のイベントのMCは、バラエティ番組でも活躍中のフリーアナウンサー・馬場ももこ。ピンクベージュのビューティケアパンプスを履いて登場した馬場は、さっそくゲストの高橋、おかずクラブを紹介します。

ビューティケアパンプスを履いた感想を聞かれた高橋は、「もう、スキップしちゃいます♪」と笑顔でスキップ。

ゆいPも「パンプスって苦行のイメージがあるじゃないですか。でも、このパンプスはそうじゃない。(パンプスを)アップにしてもらえるとわかるんですけど……」と、パンプスに付いているすべり止めをカメラに見せようとすると、自分の手も一緒にアップに。思わず、「……私の手、丸くないですか!?」と漏らして笑いを誘います。

「ビューティケアパンプス」は、ピップの着圧レッグウェアブランド「SLIMWALK」と、アシックスのパンプスブランド「Lady worker」がタッグを組んだ異業種コラボ商品。多くの女性が抱える「脚のむくみ」に着目し、足首から上をケアする着圧レッグウェアと、足首から下をケアするパンプスで健康的な美脚提案をすることを目指して開発されました。

イベントでは、オカリナも「私はふだん、そんなに(パンプスを)履かないんですけど、仕事で履く機会が多くて。ふだん履かないぶん、慣れてないから痛いんですよね。でも、このパンプスだと痛くないし、靴ズレもしなさそうじゃないですか?」と高評価。さらに、「今日はなんだかいつもより足がスラッとして見えて……。私の足、ステキじゃないですか!?」と自画自賛で場を沸かせていました。

今日のオカリナはお人形さんみたい!?

それぞれこの日のコーディネートのポイントを紹介する「ビューティーケアパンプスコーデ」のコーナーでは、高橋がラベンダー色のパンプスをチョイスし、「パンプスを主役にしたかったので、白の透け感のあるワンピースを選んで全体的に春っぽくしました」とコーデのポイントを説明。

ライトブルーのパンプスを履いたオカリナは、つけ襟で華やかさをプラスしたブルーのシャツにチェックのパンツを合わせ、ゆいPから「いつもはちんちくりんなイメージなんですけど、今日はお人形さんみたい」と絶賛されます。

そんなゆいPは、ホワイトのパンプスにライダース風のロングジャケットを羽織った少しロック調のコーデ。それを見たオカリナも「本当にコンビ組んでてよかったなと思います」と、お互い褒め合います。しかも、2人のコーデはどちらもブルー系でチェック柄が入っているという、ちょっとした「リンクコーデ」になっていました。

「好きな場所には好きな格好で行きたい」

「ビューティケアパンプスを履いて出かけたい場所は?」と聞かれた高橋は、「ダンナさん(お笑いタレントのあべこうじ)とピクニックに行きたいですね」とニッコリ。「あべさんって、『足が痛い』って言うと『なんでそんな靴履いてきたの?』って言う人なんですけど……、言わせません(笑)!」と宣言し、笑わせます。

一方、ゆいPが「ゲームとかのコラボカフェにオシャレして行ってみたいですね。自分の好きな場所って、好きな格好で行きたいじゃないですか」と話すと、全員が激しく同意。

さらに「オカリナさんなんて、コミケとか行くのにめっちゃオシャレして、それこそハイヒールとか履いて行くらしいんですよ、見たことないんですけど」と明かすと、オカリナが恥ずかしそうにうなずきます。

「確かに、いまなかなかコミケもない状況なんですけど、でも行けたら行きたいですね。コミケはすごく歩くし並ぶし、絶対ラクな格好で行ったほうがいいんですけど、ちゃんとした格好で行きたいんです!」

最後に馬場が行きたい場所を聞かれ、「私、バレンタインデーに男性と過ごしたことがないので……」と話し始めると、すかさずゆいPが「私たちもですよ! ここじゃ『え〜っ!?』ってならないですよ。4分の3がそうなんだから!」と鋭いツッコミで笑わせていました。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」