「サプライズをたのしもう!」をコンセプトとした雑貨ストア『ASOKO(アソコ)』で、人気のよしもと芸人とコラボレーションしたアイテム『ASOKO de YOSHIMOTO』が1月30 日(土)より発売されるというニュースが飛び込んできました!

大人気企画、ふたたび!

2016年、2017年によしもと芸人とのコラボレーションを行い、いずれも大好評だった人気企画がASOKOに復活!
3度目となる今回は、総勢16組の芸人がASOKOお馴染みのデザイナー・buggy(バギー)による顔が並んだデザイン、buggy柄となって登場します。
大阪、渋谷で展開するショップ「ASOKO」のファサードやコンセプチュアルホテル「Rock Star Hotel」の全ヴィジュアルを手掛けるほか、国内外のグループ展や個展などでも活躍するbuggy。ブランドやメーカーとのコラボレーションでオリジナル商品なども多数リリースするなど、多岐に渡って活動を続けています。

そんな同氏のデザインに起用されたのは、アインシュタイン、尼神インター、EXIT、今田耕司、かまいたち、ガンバレル―ヤ、霜降り明星、千鳥、チョコレートプラネット、NON STYLE、博多華丸・大吉、東野幸治、ミキ、ミルクボーイ、野性爆弾、和牛(※50音順)という豪華ラインナップ!

気になるアイテムもざっくりトートバッグ、リバーシブルトートバッグ、巾着トートバッグなどのトートバッグやエコバッグ、ハンカチやパスケースなどの小物類からビニール傘やブランケットまで、多岐にわたります。

今田、東野らもコラボ

さらに、今田耕司、千鳥、NON STYLE、東野幸治の4組は、お笑いとアートが融合した超実験的アパレルブランド「DARE?(ダレ?)」のアーティスト・Ackey氏の描きおろしアイテムとして登場!

「DARE?(ダレ?)」は、アーティストたちが、自分の視点から人気芸人の肖像画を描き、その個性のある作品たちを商品化。障がいのあるアーティストの優れた才能や能力を改めて、その作品をアパレル商品として社会に発信することで、活躍の場を創出しアーティスト自身が自立した社会生活を営むことを目指すブランドです。

今回はトートバッグやマグ、ポーチなど、毎日使いたいグッズが勢ぞろい。
笑いで日本に元気を与える16組の芸人とASOKOのコラボレーションアイテムは全39アイテム登場します。

同日より姉妹ブランドの3COINS(スリーコインズ)でもよしもと芸人とのコラボ企画『3COINS de YOSHIMOTO』もスタート。
全国に4店舗ある「ASOKO+3COINS」では、3COINSのコラボアイテムも発売されるのだとか!

ASOKO公式通販サイト『PAL CLOSET(パルクローゼット)』では2月1日(月)より発売となります。

ぜひチェックしてみて下さいね!

コラボ概要

販売アイテム(価格は消費税別途)

buggyデザイン

  • ざっくりトートバッグ(¥600)
  • リバーシブルトートバッグ(¥700)
  • 巾着トートバッグ(¥600)
  • ドキュメントケース(¥400)
  • ポーチ(¥300)
  • 半透明ポーチ(¥400)
  • ランチバッグ(¥400)
  • エコバッグ(¥300)
  • パスケース(¥400)
  • ハンカチ(¥300)
  • ノート(¥250)
  • クリアファイル4P(¥300)
  • ビニール傘(¥800)
  • ジップバッグ(¥400)
  • ブランケット(¥1,000)
  • 巾着2P(¥300)
  • マグ(¥500)
  • iPhoneケースBOOK型7/8(¥700)
  • iPhoneケースBOOK型X/XS(¥700)
  • iPhoneケースBOOK型11(¥700)
  • ビニールポーチ・2種(各¥250)
  • クリアボトル(¥500)

DARE?〔Ackey〕デザイン

  • トートバッグ(各¥700)
  • ポーチ(各¥400)
  • マグ(各¥500)
  • クリアファイル(¥300)
  • ステッカー(¥400)
  • 巾着2Pセット(¥400)
販売店舗
  • ASOKO原宿店:東京都渋谷区神宮前6-27-8
  • ASOKOららぽーとEXPO CITY店:大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 1F
  • ASOKO 河原町OPA店:京都市中京区河原町通四条上る 米屋町385 1F
  • ASOKO 札幌パセオ店:札幌市北区北6条西2丁目
  • ASOKO+3COINS イクスピアリ舞浜店:千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリ3F
  • ASOKO+3COINS 神戸ハーバーランドumie店:神戸市中央区東川崎町1-6-1 神戸ハーバーランドumieモザイク2F(※1月30日より「ASOKO 神戸ハーバーランドumie店」から名称変更)
  • ASOKO+3COINS 広島本通店:広島市中区本通9-27
  • ASOKO+3COINS 沖縄ライカム店:沖縄県中頭郡北中城村字ライカム1番地 イオンモール沖縄ライカム1F

※ASOKO公式通販サイト「PAL CLOSET」では2月1日(月)より発売

「ASOKO de YOSHIMOTO」POP UP SHOP
福岡
期間:1月30日(土)~2月14日(日)
場所:六本松 蔦屋書店(福岡市中央区六本松4-2-1 六本松421 2F)
仙台
期間:1月30日(土)~2月20日(土)
場所:ヤマト屋書店 TSUTAYA BOOKSTORE 仙台長命ヶ丘店(仙台市泉区長命ケ丘2-21-1)
高知
期間:2月16日(火)~2月28日(日)
場所:高知 蔦屋書店(高知県高知市南御座6-1)

buggy

大阪、渋谷で展開するショップ「ASOKO」のファサードやコンセプチュアルホテル「Rock Star Hotel」の全ヴィジュアルを手掛けるほか、国内外のグループ展や個展などでも活躍する。その他、ブランドやメーカーとのコラボレーションでオリジナル商品なども多数リリースするなど、多岐に渡って活動を続ける。
公式サイトはこちらからチェック!

DARE?

吉本興業ホールディングス株式会社と株式会社ヘラポニーでプロデュースした新しいアパレルブランド。アーティストたちが、自分の視点から人気芸人の肖像画を描き、その個性のある作品たちを商品化。障がいのあるアーティストの優れた才能や能力を改めて、その作品をアパレル商品として社会に発信することで、活躍の場を創出しアーティスト自身が自立した社会生活を営むことを目指す。
公式サイトはこちらからチェック!

ヘラルボニー

「異彩を、 放て。」をミッションに掲げ、 福祉を起点に新たな文化を創ることを目指す福祉実験ユニット。日本全国の知的障害のある作家とアートライセンス契約を結び、2,000点以上のアートデータを軸とする事業を展開する。知的障害のある作家が描くアート作品をプロダクト化するアートライフブランド「HERALBONY」、建設現場の仮囲いに知的障害のある作家が描くアート作品を転用する「全日本仮囲いアートミュージアム」など、福祉領域の拡張を見据えた社会実験に奔走中。

Ackey (所属|NPO法人スウィング)

一心不乱に迷いなく描いているかと思いきや、来客時にはすかさずお茶入れをはじめたり、創作姿勢は至って柔軟。人当たりのいい性格と「忘れる」という特技により、同じ人に「はじめまして!」の挨拶を何度もしがち。絵を描くことは「3番目くらい」に好きな仕事らしく、割と順位は低い。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」