「サクラ大戦」シリーズの原作者・広井王子が総合演出する「少女歌劇団ミモザーヌ」。
2020年11月15日(日)にお披露目ショーケースを生配信、翌月12月30日(水)に第一回公演「Begin~始まりの歌~」を開催し、ついに本格始動しました!
そんな少女歌劇団では2020年12月29日(火)から3期生を募集中ですが、応募の締め切りが間近に迫っています!

清く・明るく・麗しく


少女歌劇団ミモザーヌは広井王子総合演出のレビューカンパニーであり、現在1期メンバー、2期メンバー、研究生合わせて23人が在籍。
『清く・明るく・麗しく』をテーマに、「和の美意識を体現する少女達」のショウを関西の劇場から発信していく成長型ライブ・エンタテインメントであり、日舞、殺陣、ダンス、歌など、日々レッスンに励み、成長していく少女達の姿を見守り、応援していく、ライブ・エンタテインメントの新しい形を目指しています。

メンバーは活動期限である20歳の誕生日までとして活動をしていきます。

総合演出の広井王子と、最年長メンバーのきくたまことからコメントが届いています。

総合演出・広井王子より皆さんへ


「少女歌劇団/ミモザーヌ」の3期生募集が始まりました。1期生14名、2期生8名はやっとプロとしてステージデビューをしました。
これからたくさんのステージを作ります。少女歌劇団では学業を大事にしながら土日や休日に集中レッスンをしています。
学業とレッスンを平行し、そしてステージに立つというのは大変です。辛い事もあるでしょう。友達と遊ぶ事も出来ないかも知れません。
厳しい基礎レッスンの日々が待っています。それでも舞台に立ちたいという強い思いのある方を歓迎いたします。
すでに歌や踊りのレッスンに通っている方、習い事はしていないけれど強い勇気と自信のある方。
信じれば夢は叶います。プロとしてステージに立ちませんか?
キラキラと輝くあなたの応募をお待ちしています。
「アクロバット」が出来る方、「日本舞踊」が踊れる方、「ゴスペル」や「ジャズ」が歌える方、「外国語(英語・中国語・韓国語・フランス語・スペイン語など)」を話せる方、特に歓迎いたします。

きくたまことより皆さんへ


少女歌劇団での活動は、日々大変なこともありますが、みんなと一緒に乗り越えることで、団結感も生まれ、毎日楽しいです!
私もこのオーディションを知り、受けたときは不安でいっぱいだったんですが、今こうしてみんなと一緒にレッスンができて本当によかったなと思います。
みなさん自信を持ってオーディションに応募してください!

多くのご応募をお待ちしています!

募集要項

少女歌劇団第3期生オーディション
資格:満11歳~満17歳までの女性(2021年3月31日時点)
・合格後、当社の指定するスケジュールに従って日常的にレッスンを受けた上で劇場公演に出演できる方
活動期間:20歳の誕生日まで
経験:不問
応募方法:オフィシャルサイトよりご応募ください
応募締切:1月31日(日)23:59

選考スケジュール

1次審査→書類審査 2月上旬
2次審査→面接 2月中旬
3次審査→歌唱、ダンス実技 2月下旬
最終審査→3月上旬

少女歌劇団ミモザーヌ公式HPはこちら
少女歌劇団ミモザーヌTwitterはこちら


【関連記事】
【報告】くまだまさし、宝くじ100枚の当選結果
【激変】ニューヨーク嶋佐が劇的イメチェン
【写真】おいでやす小田の「小学生が着てそう」な私服
【驚異】アインシュタイン河井の“冬の装い”
【謝罪】チョコプラ松尾から「残念なお知らせ」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」