「めっちゃ午前やん」ってツッコミだけ思いついたけど、どういう会話になったらこのツッコミが使えるのかが思いつきません。

「その日は午前中に会議があって、その後やったらいけるで」
「その会議は午前何時くらいに終わるん?」
「3時」
「めっちゃ午前やん」

これだと「それは午前何時くらいに終わるん?」って質問が変ですし。
かと言って、

「その日は午前中に会議があってその後やったらいけるで」
「その会議は何時くらいに終わるん?」
「3時」
「めっちゃ午前やん」

は会話として違和感は無いですが、午前であることが伝わりづらく「午後やん」って思われたり、言われても仕方ない話し方になってしまいます。
ということで「めっちゃ午前やん」の使い方募集してます。宛先はありません。

どうも、お野菜ロケットことたくろうの赤木です。
今回の面白いとこは日本です。
まず1つ目の面白いとこはいろんな競技の日本代表の○○ジャパンの愛称が雑すぎるところです。
昔から野球の日本代表が「侍ジャパン」と呼ばれてることに「なんだよそれ」と思ってました。
野球日本代表→日本と言えば→侍→侍ジャパンという事なのでしょうが、野球の要素ほぼ無視してますし、それは「日本といえば?」という質問に「サムライサムライ!! fooooo!」と言う外国人でも辿り着けるので。
「なでしこジャパン」も同じで、
女子サッカー日本代表→女子といえば→やまとなでしこ→なでしこジャパン
これもサッカーの要素を無視してますし、1個目すぎるというか。
猫→猫といえば→可愛い→可愛い動物
みたいなもんなので。もちろん猫が可愛い動物だと言うことに異論はないです。

要はもうちょっと間が欲しいです。
野球日本代表→日本と言えば→侍→侍と言えば→強い→野球も強い→強いジャパン
だったら許せます。みんなは許せなくてもいいです。
でも「侍ジャパン」にしろ「なでしこジャパン」にしろ、これはみんなにわかりやすいようにという、日本人特有の心遣いから来ていると思うといい国だなとも思います。

島国なとこも面白いです。世界から見た日本は、日本から見た淡路島みたいなことなので、淡路島で独自の絵を動かすアニメという文化が発展して、その中では道で転けたら下にカエルがいて、そのカエルはTシャツに張りついちゃうのですが、すごい根性があるカエルだったので、Tシャツに張り付いた状態で生きながらえて、そのTシャツを着ている少年と仲良くなっていくという「ど根性ガエル」という作品を生み出している、と思うとおもろすぎる島やし、国やなと思います。
もし僕が外国人なら絶対に日本に旅行します。でも日本人なので北欧とかに旅行に行きたいです。


【関連記事】
【写真】なかやまきんに君への違和感の正体
【暴露】パンサー向井が「ロケ弁を食べない理由」
【衝撃】ミルクボーイ内海の“角刈りじゃない”過去の姿
【驚愕】ですよ。の意外な“前職”
【話題】尼神インター誠子「カップル写真」のお相手
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」