1月24日(日)13:54からMBSで放送される『That’s! オール漫才』。
第6弾のテーマは「ゴールデン世代ネタ作っている芸人」と「東西劇場番長SP」です!

レアトークと傑作ネタをお届け!

出典:MBS

多くの才能を輩出したゴールデン世代から、コンビのネタ作りを担当する“漫才の頭脳3人衆”が漫才論を交わします。
また、東西が誇る劇場番長2組が寄席での漫才で熱い想いを語り合います。

今しか聞くことのできないレアなトークとともに、MBSで披露した漫才から傑作ネタを大公開します!

これまで数多くの漫才番組を制作してきたMBSが、ライブラリーに残る3,676本(番組調べ)の貴重な漫才映像を使った、新たな形の漫才番組『MBS That’s! オール漫才』、ぜひご覧ください。

ゴールデン世代ネタ作ってる芸人

出典:吉本興業

大阪NSC22期生と2000年にデビューしたゴールデン世代の芸人から、漫才ネタを作成しているNON STYLE・石田明、ダイアン・ユースケ、スーパーマラドーナ・武智が登場!

ネタを作る側ならではの視点で3人が熱い漫才論を繰り広げます。
「相方とのネタ作りの割合」では、石田が相方・井上祐介との比率を「石田1:井上99」と答えますが、果たしてその真意は?

「一番漫才にストイックなのは」では、石田とユースケがそろって「マネのできないネタの作り方」と脱帽する武智の漫才ネタを推します。

ユースケは「ネタの作り方ががらっと変わった」という漫才ネタの転換期を打ち明けます。
また、石田が『M-1』優勝ネタ誕生までの紆余曲折を激白!
NON STYLEが長らく封印していた『M-1』優勝前の漫才を解禁します!

東西の“劇場番長”芸人

出典:吉本興業

1年間でのべ1,000ステージ、東西が誇る劇場番長こと結成28年目のCOWCOWと結成27年目のテンダラーが登場!

コンビ結成10日目で『NGK(なんばグランド花月)』への出演を果たした、テンダラーの早すぎるデビュー秘話が明かされます。

また、COWCOWが歌ネタ王決定戦で優勝した年に、多田が「ヘラヘラしてるけど優勝は絶対する」と不退転の覚悟で臨んだという裏話を打ち明けます。

そして、当時19歳の多田と善しが『NGK』に初めて出演した際の超貴重映像を公開!
さらに、ビートたけしが絶賛したというテンダラーの傑作漫才も必見です!

浜本が「歳をとればとるほど漫才って面白くなる」と話す2組のこれからの漫才人生までトークが展開されます。

スペシャルトークを聞けばもう一度ネタが見たくなる、至極のネタのオンパレード!

おたのしみに。

番組概要

MBS That’s! オール漫才

出典:MBS

放送日時:1月24日(日) 13:54~15:54
出演
「ゴールデン世代ネタ作ってる芸人」: NON STYLE・石田明、ダイアン・ユースケ、スーパーマラドーナ・武智
「東西の“劇場番長”芸人」: COWCOW、テンダラー
ナレーター:関岡香MBSアナウンサー

PR動画はこちらからチェック!
番組HPはこちらからチェック!
過去アーカイブはこちらからチェック!

なお、関西地区以外の方は「無料見逃し配信(MBS動画イズム、TVer、GYAO!)」で視聴可能です。


【関連記事】
【報告】くまだまさし、宝くじ100枚の当選結果
【激変】ニューヨーク嶋佐が劇的イメチェン
【写真】おいでやす小田の「小学生が着てそう」な私服
【驚異】アインシュタイン河井の“冬の装い”
【謝罪】チョコプラ松尾から「残念なお知らせ」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」