1月18日(月)、3時のヒロイン・ゆめっちがTwitterを更新。とある3単語を理解できるか投げかけたところ、ファンから様々な回答が寄せられています。

関連記事:3時のヒロインかなで、“違和感なさすぎ”なコスプレが話題「激似やんwww」

 

同郷ファンが歓喜

出典: @yumecchi3

ゆめっちは「リバテープ おひめさん つ これ通じるひと?」と投稿。“リバテープ”、“おひめさん”、そして“つ”という3つの単語の意味が通じるかを尋ねました。

実はこれらの単語は、熊本の方言でそれぞれ“絆創膏”、“ものもらい”、“かさぶた”のことだそう。熊本出身であるゆめっちの投稿に、宮崎出身のチェリー大作戦・鎌田は「宮崎でも全部わかります「つ」今でも使ってしまいます」とコメント。これに対し、ゆめっちが「つ!使ってるん!最高」と返すやりとりも。

また、今回の問いかけに対し「熊本県人なので よくその言葉つかいます」「通じますよ(笑)熊本県民ですから」「ぜんぶ熊本弁よね。バンドエイド ものもらい かさぶた」と、多くの同郷のファンから歓喜するコメントが殺到。その一方で「え!ひとつもわからないです」「何かのなぞなぞかと」「ファンなのに通じてない…」といったファンの声も見られました。

ゆめっち、“JK時代”の写真を公開

そんなゆめっちは以前には、自身の“JK時代”の写真を公開し、その豹変ぶりが話題となりました。

『第 31 回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE』に出演したゆめっちは、Twitterで「16歳の時のあたしに“将来TGC出るよ”って教えてあげたい」とのコメントを添え、眼鏡をかけた高校時代の写真を公開。ファンからは「今のゆめっちも超絶おかわですが 16歳ゆめっちも大好きです」「でも既に人気者感あるやんw」「化けましたねぇ〜」など、様々な反応が寄せられていました。

関連記事:3時のヒロインゆめっち、“JK時代”の写真を公開!変貌ぶりに「化けましたね」の声

 

今回、熊本の方言である3単語について尋ねたゆめっち。同郷のファンを中心に、大きな反響を呼ぶ投稿となりました。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【報告】くまだまさし、宝くじ100枚の当選結果
【激変】ニューヨーク嶋佐が劇的イメチェン
【写真】おいでやす小田の「小学生が着てそう」な私服
【驚異】アインシュタイン河井の“冬の装い”
【謝罪】チョコプラ松尾から「残念なお知らせ」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」