愛する5歳の息子のゆうしくんに、“突然〇〇したらどんな反応を見せるか?”を撮影し、SNS に投稿する「息子に突然シリーズ」が、子育てに奮闘する幅広い世代のお父さん・お母さんの間で話題のパパ芸人、ホープマンズ・森川やるしかねぇ。
一体どうやったらこんなに仲良し親子になれるの?と気になる読者のために、

①親友に近い関係性を築く(これこそが“親友(おやとも)”!)
②育てるではなく共に成長する
③子供に負けないくらい楽しむ

というポリシーを掲げる彼の、笑いあふれる日々を4コマ写真と共にお届けします!
 

森川なんでも屋に大掃除の依頼がきた!

親子で経営してる森川なんでも屋に大掃除の依頼がママからきましたので出勤。

電球の上も2人で協力して掃除します。

もちろんお仕事なので休憩時間も。

気を取り直して午後は本格的な棚作りにも挑戦!
たった1日で電動ドリルを使いこなすまでの職人になりました。
 

なんでも楽しくやることが大事

年末年始の、めんどくさいけどやらないといけない恒例行事、

『大掃除』

どうせなら親子で楽しくやりたい、
それなら子どもが大好きな“職業体験”でやってみようと思いまして、

我ら「森川なんでも屋」に、
大掃除の仕事をママから依頼されたという設定で息子に言ってみたところ……、

めちゃくちゃ楽しんでやってくれました!

何が1番楽しかったのか聞いてみると、
職人さんみたいな格好をしたり、ドリルに触れてみたりと、
初めての体験ばかりだったのが楽しかったみたいです。

楽しみながら大掃除を張り切ってやってくれる息子を見て僕も楽しくなり、
僕自身も27歳にして、人生初!
楽しく大掃除することに成功しました!
 

働くということは何かを教えたい

そしてもう1つ、僕が教えたいのは『働く』ということ。

“働く”とはどういうことか、
“どうやって働いたらお金をもらえるのか”という流れを、
早いうちに教えてあげたいなと思っています。

何でも自分で楽しさを見つけられる子どものうちに教えておくと、
「働く=めんどくさい」じゃなくて「働く=楽しい」という考えになってくれると思うのです。

子どもだからまだ早いではなく、
我が家では何でも楽しめる子どものうちだからこそ、
色んなことを教えていきたいと思っています。

また“職業体験”を通して色々なことに挑戦してみるので、
その都度コラムを書かせていただききます!

P.S.
もちろんお仕事なので、終わってから給料の300円を渡したところ、
ブザービートを決めたバスケ選手並みにガッツポーズしておりました!
 

ホープマンズ 森川やるしかねぇ
1993年生まれ。2017年に相方の「樽見ありがてぇ」とお笑いコンビ“ホープマンズ”を結成。現在、「息子に突然シリーズ」など、息子のゆうしくんとのやり取りを記録した動画をSNSに投稿し始めたところ、Instagramのフォロワーが8ヵ月で10万人を突破するなど、幅広い世代のお父さんお母さんを中心に注目を浴びている(現在はSNSの総フォロワー数60万人を超える)

Instagramはこちらから

Twitterはこちらから

公式YouTubeチャンネルはこちらから

TikTokはこちらから


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」