お笑いコンビのミキ(昴生・亜生)がMCを務めるバラエティ番組『ミキBASE~いいね!で応援~』(MBS)で、コロナ禍のいまだからこそ感謝を伝えたい人に「感謝状VTR」を贈る企画「あなたへの感謝状」が始まりました。その“芸人バージョン”第1弾として1月13日深夜の放送に登場したのはツートライブ・周平魂。ふだんから相談事をしているという先輩芸人のアキナ・山名文和に向けて、感謝を込めた熱いラップを披露しました。

芸人が数珠つなぎで感謝状動画

『ミキBASE』は、未来の“神YouTuber”を目指してがんばる人々にスポットを当てて応援する番組です。今回の感謝状VTRは、同局のオーディション番組から誕生した男女混合ダンス&ボーカルグループ『Re:Complex』の最新シングル「あなたへの感謝状」を使って動画をつくる企画で、その一環として芸人たちが“数珠つなぎ”で登場します。

動画の撮影当日、山名との心温まるエピソードを振り返りながら、ラップの歌詞を考えていく周平魂。大阪・なんばグランド花月の周辺での撮影では、山名からプレゼントされたというジャージに着替え、感謝の思いを全身で表現します。30秒動画の制作時間は約2時間。撮影場所を変えながら、途中で雨が降り出すアクシデントにも表情一つ変えず、渾身のラップを披露しました。

段ボール箱いっぱいの洋服

撮影直後の周平魂に、動画に込めた思いを聞きました。

――撮影はどうでしたか?

大変でしたけど、楽しくもあり、こっ恥ずかしくもあり。「カッコつける」というボケなのはわかっているんですけど、恥ずかしいなと思いましたね。ふだんも“イキリ”とかするんですけど、ラップでちょっとアツいこと言うてたりするじゃないですか……。でも、楽しかったです!

――最初はラップを覚えるという作業がありましたが、撮影が進むうちにどんどん気持ちが乗っているように見えました。

そうですね。もともと思っていることから歌詞を作って、ウソはないようにしていたので、そこは大丈夫でしたね。

――いまも山名さんからプレゼントされたジャージを着ていますね。

サイズもちょうどです。僕が結婚した後、山名さんが着なくなった服をたくさんくれたんですけど、全部めっちゃきれいにたたんであって、段ボール箱にビシーっと入っていましたね。きれいな服ばっかりでした。

――それを、なにも言わずに送ってきてくれた。

そうです。カッコイイですね。

恩返しは「売れること」

――山名さんの“カッコイイ”エピソードは、ほかにもありますか?

芸人って、新しい仕事を始めたときとか、うまいこといかなくて悩むんです。そういうときに、山名さんにちょっと聞いたりするんですよ。「山名さん、僕こう思ったんですけど、どう思います?」「いや、おもろいから大丈夫やろ」みたいな。(アキナの)秋山賢太さんも「大丈夫」って。ちょっと落ち込んでいるときとか、メチャクチャ励まされますね。アキナさんの存在はデカいですね。

3年目のころも、劇場でダダすべりして舞台袖に戻ったときとか、あのふたりが「いや、おもろいから大丈夫やで」って言ってくれました。だから、今回のラップで秋山さんのことでちょっと落としてるんですけど、それがいま、引っかかってますもんね……(笑)。

――山名さんに感謝の気持ちを伝えたことは、以前にもあるんですか?

誕生日のプレゼントをお渡しさせてもらったことはあって。それが2019年なんですけど。去年、ハッと気づいた時には……コロナ禍ということもあって誕生日が過ぎてもうて、なにも渡してないんです……(笑)。

――いま山名さんに恩返しをするなら、どんなことをしたいですか?

恩返しか……。売れることですかね。ほんま、そうやと思います。なんやかんやで心配やから、そうやってダンボールいっぱいに服を送ってくれると思うので。売れることが、いちばんかなと思いますね。僕が「たまには山名さん、ご飯おごらせてくださいよ」とか、そんなんいらんやろうし。うん。

周平魂の感謝状動画は、公式YouTubeチャンネル「ミキBASEチャンネル」で公開予定です。

また、『ミキBASE』では感謝状動画をTikTokで大募集。詳細は1月18日(月)20:00からTikTok公式アカウントで生配信します。出演者はミキ、おばたのお兄さん、しゃかりき、ひょっこりはん、オヤカタくん、高野渚、NMB48塩月希依音です。

『ミキBASE』のTikTok公式アカウントはこちらから。


【関連記事】
【報告】くまだまさし、宝くじ100枚の当選結果
【激変】ニューヨーク嶋佐が劇的イメチェン
【写真】おいでやす小田の「小学生が着てそう」な私服
【驚異】アインシュタイン河井の“冬の装い”
【謝罪】チョコプラ松尾から「残念なお知らせ」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」