世界累計60万部を突破、世界中で愛される、絵本「えんとつ町のプペル」が構想8年の時を経てついに映画化。
この度『映画 えんとつ町のプペル』が12月25日(金)に全国公開スタートとなったことを記念して『えんとつ町のプペル光る絵本展in大阪府立中之島図書館』が本日より開催されるというニュースが届きました!

レトロで趣ある中之島図書館が幻想的な空間に…

1904年に誕生した中之島のシンボル・大阪府立中之島図書館。建物は重要文化財に指定されています。
蔵書数は約55万冊、古文書や大阪関連の文献、ビジネス関係分野の書籍・資料に特化していることは有名。そんな同図書館で『えんとつ町のプペル光る絵本展』が開催される運びとなりました。

原画パネルを特殊加工し、内部から照明を当てた「光る絵本」41作品が暗がりの空間に展示されます。

国の重要文化財でもある中之島図書館のレトロな雰囲気と絵本が織りなす幻想的な空間を楽しんでみてはいかがでしょうか?

夢と希望を感じて頂ける時間をぜひ体験してくださいね。
なお、数量限定でサイン入り絵本の販売もあるとのこと。こちらもご注目ください!

イベント概要

「えんとつ町のプペル光る絵本展in大阪府立中之島図書館」

期間:2021年1月5日(火)~1月31日(日)
時間:月~金曜日9時~18時/土・日曜日9時~17時
場所:場所:大阪府立中之島図書館本館2階レンタルスペース1
(大阪市北区中之島1-2-10/TEL06-6203-0474)
入場料金:500円(販売は中之島図書館のみ)

ご来館される際のお願い
  • マスクの着用をお願いいたします
  • 体調が優れない場合は、ご無理なさらずご入場はご遠慮ください

『映画 えんとつ町のプペル』は、全国の映画館で上映中です。

作品概要

『映画 えんとつ町のプペル』

出典: 西野亮廣/『映画えんとつ町のプペル』製作委員会

製作総指揮・原作・脚本:西野亮廣
監督:廣田裕介
アニメーション制作:STUDIO4℃
製作:吉本興業株式会社
配給:東宝=吉本興業
原作:「えんとつ町のプペル」にしのあきひろ著(幻冬舎刊)
大ヒット公開中!

公式サイトはこちらから。