今年デビュー16年目を迎えるシンガーソングライター・間慎太郎。2021年2月24日(水)リリースの新曲「オッケー!」のティザー映像がYouTubeにて公開されたというニュースが届きました!

究極のラブソングが完成

間慎太郎は学生時代より路上ライヴやバンドを通じて音楽活動を開始。
そのパフォーマンスは、ギター1本のアコースティックスタイルからバンドスタイルまで柔軟と言われています。音楽活動以外にもバラエティ番組出演や俳優もこなすなど、マルチな才能が高く評価されているアーティストです。

今作はそんな間慎太郎本人がその熱い想いを、中島みゆき、長渕剛、吉田拓郎など数々のアーティストのヒット作を世に送り出した音楽プロデューサー・瀬尾一三氏に宛てた1枚の手紙から始まったのだとか。
ティザー映像にはその出会いについても語られています。本楽曲はいつもそばにいる人への感謝の気持ちを歌った、究極のラブソングに仕上がっています、
間慎太郎からはコメントが寄せられました!

—瀬尾さんにお願いした際の想いは?
中学生の頃から聴いていた瀬尾一三さんのサウンド。
知らない間にDNAに染み込んでおりました。2020年2月に瀬尾一三さんの『音楽と契約した男』という本を読み、一度お会いしてみたい、一度自分の音楽を聴いて頂きたい!ともう居ても立っても居られずお手紙を書きました。

—作品にかけた想いをお聞かせください。
2020年は世界的に新型コロナウイルスに振り回されました。
その中で『人と人の距離をあける』『マスクをして会話する』『なるべく外出をせず人との接触を避ける』『手と手を触れない』など”人と人”の関係が大きく変わった。だからこそ、すぐ手を伸ばせばそこにいる人、家族や友達、そういった人たちとの繋がり、”あなたがいるからぼくは救われてるよ”ということを唄おうと思いました。

—MV撮影時の感想を教えて下さい!
2021年にいよいよ40代に突入するので”男”をテーマに撮りました。
楽曲がシンプルなテーマなので、その印象を崩さないように気をつけました。ひとりの男があなたの“すぐそこ”で唄っております。

2021年3月27日(土)には兵庫県神戸市の老舗ライブハウス・チキンジョージでライブも行われる予定とのこと、
ぜひ、聴いてみて下さいね!

ティザーはこちらからチェック!

作品概要

『オッケー』
アーティスト名:間慎太郎

収録曲
M1:オッケー! 作詞・作曲:間慎太郎  編曲:瀬尾一三
M2:足跡 作詞・作曲:間慎太郎  編曲:瀬尾一三

ライブ概要

日程:2021年3月27日(土)
会場:チキンジョージ(神戸)