2020年12月30日に開催された『Laugh & Peace Music ∞ Fes!! 2020 Winter』。
2部構成となった本ライブをラフマガでは、芸人ライターのウォッチ記事としてお届けします!
今回は第1部の『Laugh & Peace Music ∞ Fes!! 2020 Winter ネタブロック~ライブハウスで音ネタ&歌ネタ大爆発!なんと一部のネタはバンド生演奏と共にお送りしますSP~』を芸人ライターのブロードキャスト!!・吉村がご紹介!
ぜひ、お楽しみください!

 

どーも、芸人ライターのブロードキャスト!!・吉村です。

今、沢山のお客さんが入ったライブ、行きたくないですか?
こわいですよね。
今のこのご時世だと。
毎日マスコミが煽るコロナ禍の問題。
でも、求めてるはずなんです。
それがお笑いでも音楽でも何でも良い。
とにかく心から笑えてはしゃいで笑顔になれる場所。
それが、そんな場所が、ここにありました。

お笑いと音楽が融合の最高峰ここにあり!

まずは音楽ライブなので「メンバー紹介」のように、このライブの出演者をご紹介しまーす!
トップバッターから!
こちら!

出典: 溝口元海(be stupid)

ひょっこりはんーーー!
ナイスひょっこりーーーーー!
続いて……

出典: 溝口元海(be stupid)

アイロンヘッドーーー!
辻井と変な改名したナポリのコンビーーー!
ドンドン行くよーー!

出典: 溝口元海(be stupid)

西村ヒロチョーーー!
ザッパーーン!

出典: 溝口元海(be stupid)

こがけんーーー!
ファイナリストーーーーー!

出典: 溝口元海(be stupid)

うるとらブギーズーーー!
これまたファイナリストーーーーー!
そしてコーナーありーのー……
後半はこちらーー!

出典: 溝口元海(be stupid)

しゅんしゅんクリニックーーーー!
へいへいドクターーーーーーー!

出典: 溝口元海(be stupid)

レインボーーー!
女装のクオリティーーーー!

出典: 溝口元海(be stupid)

スプリングシュリンプーーーー!
トニーフランクとZAZY。来年のM-1ファイナリストーーーーーーー!

出典: 溝口元海(be stupid)

ジェラードンーーーーーーーーーーー!
如月マロンとそのバーター二人ーーーーー!

出典: 溝口元海(be stupid)

佐久間一行ーーーーーーーーーーー!
チャンピ……って誰!?

出典: 溝口元海(be stupid)

ねぇ誰!?
すいません皆様。
チャンピオンこと、佐久間一行さん。
この日歌パートに間に合わず代役で日谷ヒロノリさんが代役を務めたようです。
何はともあれ、とにかくこの並びを見ただけでこのライブは成功したようなものでしょ?
そして期待を裏切らないライブとなったのです。

芸人しか出来ないエンターテイメントの最高峰な理由点。

「まずは生バンドで音楽的クオリティ!」
やはりこれ以上ないだろうと言うのが、生バンド。
こんな説得力のある事はありません。
否が応でも盛り上がる。
そんな生バンド生演奏を担当してくれたのがこちら。

出典: 溝口元海(be stupid)

『Junk Unit』と言うバンド。
これがあるだけでライブのクオリティと説得力と面白さ、これがグッと増して最高です。

「まずは芸人は歌が上手い!」
芸人さんとは、そもそもお笑いだけではないと、僕が芸人をやってるだけに言えます。
と言うのも、何でもこなす、しかも何なら本職の方以上に、お笑いはもちろん演技や歌も。
それが遺憾なく発揮されているのがこのライブの特徴だと思います。
特に、こがけんとスプリングシュリンプのお二人、この二組に関しては「上手すぎてオモロい」のパートに属していて、歌として聴けるし笑える、極上のものに仕上がっています。
かつて、山口智充さんがそれを担当したように、吉本には脈々とその血が受け継がれています。
もう最高です。もちろん他の芸人達もみんな。

「まずは芸人さんなのでしっかり笑いを!」
歌とネタの融合が歌ネタ。
僕はこれがとっても好きです。
笑えてのれて最高じゃないか。
そんな歌ネタの合間にしっかり、お笑いのコーナーもやる贅沢さ。
後半のコーナーはナマバンドとコーナーを混ぜたせいで、その生音の大きさがデカすぎて肝心のボケが聞こえないという、コーナー自体の根本をひっくり返すような惨事を招くわけだが、そこはもう芸人さん、それらも全て笑いにしていくわけです。最高。
歌ネタでも笑えてさらにコーナーでもしっかり笑わせて貰えます。
こんな贅沢な事はない。
そしてそこにしっかりポップでしっかり仕切れるラフレクランがこのライブの色を華やかに彩り、最高のエンターテイメントが出来上がるわけです。

まとめ

つまり何が言いたいかというと、もうそこにはお笑いと音楽の融合した最高峰のエンターテイメントがあったわけで。
何より芸人さんも楽しそうにしていて羨ましくも思えて。
僕はそこにお客さんを見たのです。
無限大ホールがパンパンになって人が熱狂し笑いが溢れ返ってる光景を。
それはもう最高の光景。
そんな光景の見えるライブをお家で見て、また会場で目一杯楽しめる日が来るのを一緒に待ちましょう。

イベント概要

Laugh & Peace Music ∞ Fes!! 2020 Winter ネタブロック
~ライブハウスで音ネタ&歌ネタ大爆発!なんと一部のネタはバンド生演奏と共にお送りしますSP~

チケット: 配信 960円(税込)
(1月6日(水)15:30まで見逃し視聴配信中!)
出演:佐久間一行、うるとらブギーズ、アイロンヘッド、ジェラードン、しゅんしゅんクリニックP、こがけん、レインボー、西村ヒロチョ、ひょっこりはん
BAND:Junk Unit

1月6日(水)19:00まで見逃し視聴配信中!
生バンドとのコラボはここでしかみれません!

オンラインチケットよしもとはこちらから!

出演芸人がプレイリストを作成しApple MusicとSpotifyで随時公開!
FES終了後に当日行った曲を『Apple Music』、『Spotify』にて公開中!
また、出演芸人が作成したプレイリストも随時公開!
Apple Musicはこちらから!
Spotifyはこちらから!


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」