ラフマガで大人気の芸人コラム。
2019年11月からは、たくろう・赤木裕による『たくろう赤木の面白いとこ』がスタート!
ファンの間でもかわいい、愛くるしいと噂の赤木。
色々なものの「面白いとこ」をフィーチャーしたコラムを届けてくれています。今年一年、どんなものの「面白いとこ」を教えてくれたのか、振り返ってみようというこの企画。
年末年始、おうちでのまったりタイムに、愛すべきキャラクター・赤木の頭の中を振り返ってみませんか?

#3 よしもと漫才劇場の面白いとこ

東京に神保町よしもと漫才劇場ができるタイミングだったこともあり、新年一発目となった第3回は「よしもと漫才劇場の面白いとこ」がテーマ。あくまで大阪の漫才劇場の話ですが、よしもと漫才劇場とは一体どんなところなのか東京の人に少しでも分かってもらえればと綴ってくれました。「同年代で同じ目標を持った人達の集まりなので楽しいし、仲良い」という漫才劇場メンバーの様子が分かります。

是非本編からチェックしてみて下さいね。
記事はこちらからチェック!

#4 猫の面白いとこ

赤木とルームシェアしているキンニクキンギョ・富田の飼っている猫について書かれた第4回。「一緒に住んでるので僕も飼っていると宣言する権利はある」として溢れる愛を綴っています。猫の可愛さにメロメロになった!という読者の反響も多かった回。

是非本編からチェックしてみて下さいね。
記事はこちらからチェック!

#5 東京の面白いとこ

東京で仕事があった時に空き時間が7時間あったという赤木。渋谷から新宿の間を四球を選んだジェフリー・マルテの如く歩き回ったといいます。その時見つけた東京の面白いとこを紹介してくれています。

是非本編からチェックしてみて下さいね。
記事はこちらからチェック!

#6 野球の面白いとこ

小中高と野球部だったという赤木。
小中高と1度もレギュラーになれず高校ではヘタクソすぎてマネージャーになったのだとか。
そんな赤木の思う野球の面白いとこは「発想の原点がわからなさすぎる難解なルール」……!?
是非本編からチェックしてみて下さいね。
記事はこちらからチェック!

#7 言葉の面白いとこ

たまにひとつの言葉にハマる時があるという赤木。当時は「てんこもり」という言葉にハマっており、言いたくてたまらない様子でした。
「言葉の好き嫌いはみんな違うし、この言葉のなにが好きとかは説明するもんじゃないし、説明できるものでもないし説明すること事態が野暮なことなので」と言いつつ、綴ってくれたのは……!?
是非本編からチェックしてみて下さいね。
記事はこちらからチェック!

#8 ルームシェアの面白いとこ

芸人になってから6年間ずっとルームシェアをしているという赤木。
赤木とルームシェアしているキンニクキンギョ・富田は鬼滅の刃にハマっている様子。風呂上りに「髭の呼吸!一の型!髭ボーボー!」と言って猫を追いかけ回すのはやめてほしいとぼやく一幕も……!?
是非本編からチェックしてみて下さいね。
記事はこちらからチェック!

いかがでしたか?
何だかほっこりする「面白いとこ」を紹介してくれる『たくろう赤木の面白いとこ』。前編はここまで! 後半に続きます。
2021年も日常の風景からたくさんの面白いとこを紹介してくれる予定です。
お楽しみに!

【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」