どーも! 皆さん!!
ラフレクラランのきょんです! きょんにちわー!

お元気ですか??? 26日から劇場も19時以降お客様を入れる事が出来なくなり、最後の最後まで本当に厄介な年でしたね。あ〜やばい。キレそう。

毎年恒例のカウントダウンライブもなくなり、芸人も時間を持て余しています〜
(技術さん、スタッフさんはひさしぶりに実家などで年を越せるということもあり、ガッツポーズした方も何人か……爆)

まぁまあ、今年がこんな年になってしまったので
来年は必ず必ずかならーーーーーず!
良い年になります!!!!そう信じましょう!!

話の内容チェーンジ!

さてさて、今年一年無限大芸人の中でも色々心情は
違うと思いますーーーー!!!
そうだよね?そうだよね?やかましいわ!!

なので今回!!!

無限大芸人のボケを担当してる人に聞いてみた!!!

『今年一年を川柳で振り返ってください』

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ

さぁ、後半はどんな人達が出てくるのでしょうか!!!

早速行ってみましょうーーーーーーー!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜暗転〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜明転〜〜〜〜〜〜〜〜〜

エントリーNO.6

蝉の抜け殻大好きでお馴染み

スパイク・小川さん!!!

なぜこれを書いたのか?

スパイクさんは、TheW決勝進出したのにも関わらず、2人ともコロナにかかってしまい、欠席せざることを得なかった。
芸人の中でスパイクさんの決勝はとても喜ばれていたから出れない事がわかった時、自分の事のように悔しかった……。
しかし、芸人、お客様、仕事関係者からの温かいメッセージで本当に本当に救われたという。
僕に対しても、こんな感謝の気持ちを伝えて頂く場所をくれてありがとうと言っていました。
僕は目頭が熱くなった!!言葉にはしてないが絶対に来年優勝してくださいと心で伝えた。
スパイクの逆襲はもう始まっている……
バネに力を込めて来年優勝するのは、スパイクさんだ!!!!

ちなみに写真は顎にニキビが出来ていたのでこれで撮らせてといった女性らしい一面がある小川さんなのでした。

エントリーNO.7

劇場おしゃれ若頭坊主

そいつどいつ・さしみ

なぜこれを書いたのか?

今年1年振り返って、刺身の代表的なギャグ、
『よゆぅ〜』というギャグがあるのは知ってて当然だ!
今年の前半に、ABCお笑いグランプリ決勝進出、アメトーク、有吉の壁など、前半メディアに色々出させてもらった。
しかし、コロナの影響で露出も減り、誰もABC決勝やメディアに出たことすら覚えていない。
よゆぅ〜よゆぅ〜とギャグでいっていたが後半は本当に余裕もなく、心では泣きながら自分に嘘つきながらギャグをやっていたと語る。
だからこそ2021年は心から余裕がでるようによゆう〜と言えるようになりたい!

みんなの弟。さしみ。
ほんとうに熱いやつで後輩だけど、本当に尊敬している!
まさに今日から俺は!! 状態だ!!!
一緒に跳ぶぞ!!

エントリーNO.8

無限大の若きカリスマ

ニューヨーク・嶋佐さん!!

なぜこれを書いたのか?

今年はキングオブコント決勝進出、M-1決勝進出、
そしてYouTubeなど色々結果が出てきて去年と比べたらだいぶ仕事が増えて、本当にありがたいと語る。
今年モテたんじゃないですか??と聞くと、俺の言葉のケツをとるように『もてないのよぉ〜』といい、僕の爆笑をとっていた。
ウチのガヤに出させてもらってるけど、毎回ヒロミさんがオープニングの時にゲストに誰が好きなの?と聞くんだけど、みんな、チョコプラさんがフワちゃんと答える。
まだそこには並べてないから来年はそこにも並べるように『ザ、芸能人』にニューヨークと応えてもらえるように頑張るしかないと語った。
今や飛ぶ鳥を落とす無限大ホールのカリスマがようやく動き出してくれた!
みんなのカリスマニューヨーク!
ニューヨークさんには本当にYouTubeで『エレパレ』の事をドキュメント映画にして頂いてお世話になった!
まさかここまで影響があると思わなかったが、カリスマがやったからこそだと思う!

エントリーNO.9

Mr.ほうれい線

ラフレクラン・西村

今回ボケを担当している方々にインタビューさせてもらったのだが我々のネタは西村さんがボケを担当する事もあり、インタビューさせてもらった。
サイコパスの演技をやらせれば右に出るものはいない!!!

なぜこれを書いたのか?

まず、『旧年』というのは正月に使われる去年という意味をもつ。
今年は、コンビとして脂が乗って売れる頃かなという事もあって『売れ頃な』と書いたと語る。
旧年はコンビとして9年目という意味もかかっていて、脂が乗ってきたというは実力的な脂ときょんの顔面の油もかかっている。
『売れ頃な』に関しては今年みんながしんどかったコロナもかけている。
彼はこういう上手い事をいうのに対して絶対的に負けたくないと語った。
川柳でここまで伏線回収したのは歴史を探ってもいないだろう。
確かに西村さんに頼んだ時、皆さんはスムーズに思う事をすぐ書いていたが彼は頭を抱えずっと考えていた。非常に西村さんらしい姿勢だ!
意外と見た目とか経歴で勘違いされやすいタイプだけど、彼は本当にお笑いが大好きだ。
近くで見ている俺がいってるんだから間違いない。あのしくじり先生での涙は本物だ。
見ていない人はごめんね〜〜〜!

ちなみに、西村さんはアルパカの皮のジャケットを持っている。

さぁ!本日はここまです〜〜〜〜!

無限大芸人、全員この際今年の川柳を聞きたかったのですが、大変なのでやめておきます!

今年は僕らもそうですが、本当に大変な一年になりましたね!!!来年は最高の一年にみんなでしましょうね!

また劇場でお待ちしております……

いっぱい来てね!!!!

頼んだよ!!!

来年も気合い入れていくぜ!!!

必ずものにする!!

ついてきてくれ!!!!!

【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」