進研ゼミのYouTubeチャンネル「放課後チャレンジ」が12月28日(月)にスタートしました!

出典: 放課後チャレンジ

体当たりで「放課後チャレンジ」

全国の子どもたちから募集した「知りたいこと」「やってみたいこと」に、チャンネルのメンバーであるタレントたち(部員・研究員)が日々体当たりで挑戦。
その過程で学んだことや感じたことをもとに、子どもたちを応援するメッセージを発信していきます。
また、子どもたちの夢や憧れを実現するためのサポートや、新しい職業をいっしょに調べてレポートする企画など、さまざまな企画を展開していく予定です。

出典: 放課後チャレンジ


記念すべき初回は“YouTube チャンネル立ち上げ記念!小中高生のリアルな声を聞かせて下さいスペシャル”として「小中高生のリアルな今を知る」というテーマで12月28日(月)16:00~17:00に生放送を行い、子どもたちから募集した「こんなことに興味がある」「こんなことで悩んでいる」などの声を特別ゲストのロンドンブーツ1号2号・田村淳、グランジ・遠山大輔が正面から受け止め、自身の経験や考え方をもとに真剣に回答しました。
さらにM-1ファイナリストのおいでやすこがによるネタ披露も! 明日からちょっと元気が出る、特別プログラムをお届けしたとのこと。
初回生放送はアーカイブが後日に同チャンネルで公開される予定とのことなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

今後の配信予定は…

ラフマガでは今後の配信予定コンテンツの一部をご紹介します!

子どもたちがやってみたいことに、「部員」が挑戦!「超部活動」
「足が速くなりたい!」「教室の掃除は本気出したらどこまでキレイになるの?」など、子どもたちが学校生活のなかで見つけた疑問に「部員」が体当たりで挑戦!

出典: 放課後チャレンジ


・みんなの憧れ! 誰でも足が速くなる方法
インポッシブルの二人が、88年ソウルオリンピック日本代表の松原薫先生に指導のもと、明日から真似できる、様々な方法でタイム計測に挑戦!
何度も全力疾走を繰り返した末の、驚きの結果は……!!

出典: 放課後チャレンジ


・野球部じゃないけど! 球速アップ投球術
野球部じゃないけど、やっぱり速い球が投げられるってかっこいい……そんなお声にこたえて、ダンビラムーチョがモノマネからテクニカルトレーナーの
先生による指導まで、さまざまな方法で球速アップに挑戦!

子どもたちが知りたいことを、「研究員」が全力で調べる!「超研究会」
「どうやったら難しい暗記項目を覚えられるか?」「辞書とネットで調べるのはどっちがいい?」など、子どもが勉強や学校生活で疑問に思ったことを、独自の方法で徹底検証!

出典: 放課後チャレンジ


・「辞書」と「ネット」それぞれの良いところを超研究!
時間がない! でもわからない! 何かを調べるとき、ネットか辞書、どっちが良いの?
ジェラードンがネットと辞書を駆使して様々なクイズに挑戦していった結果、それぞれの良さが見えてきた!

出典: 放課後チャレンジ


・もうすぐ冬休み!宿題のうまい終わらせ方
大卒芸人/教員免許を持っている芸人/普通の芸人が冬休みの宿題を計画的に終わらせる方法を超研究!
3人それぞれの方法でバトルも実施、最も説得力のあるコツ解説をできるのは誰だ!?

子どもたちの将来の夢への道を知る賢人をインタビュー!「超進路相談」
子どもたちに仕事・社会を知る機会を! 将来のチャレンジをサポート! をテーマに、子どもたちがあこがれている職業で成功しているスターに進路相談。学生時代にやっていたことや、なぜ今の職業になぜつけたのかなど、明日から始められるヒントを探ります。

他にも、スペシャルコンテンツなど続々放映予定です。ご期待ください!
WEBサイトはこちらから。
YouTubeチャンネルはこちらから。

【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」