Netflixではオリジナルドラマとして配信され、ハマる人が続出している『今際の国のアリス』。その面白さは、よしもと芸人の間でも大きな話題となっているようです。今回は、そんな『今際の国のアリス』ドハマり芸人の投稿をご紹介します。

関連記事:「梨泰院クラス」「鬼滅の刃」…2020年トレンドを“ドハマり芸人”で振り返る!

 

「原作の世界観そのまま」と太鼓判!

原作である漫画の連載当時から、同作の面白さを綴っていたのがNON STYLE・井上。ドラマの公開翌日には、ブログに「原作の漫画も全巻、全て持っている僕。そりゃ見るに決まってるでしょ」と投稿しました。

漫画とドラマを比較し、「とりあえず原作の世界観そのままの『Netflix』オリジナルドラマ、『今際の国のアリス』は相当お金も掛かってるし見る価値ありです」と、太鼓判を押しています。

■ブログはコチラ

 

出典: @NYyashiki

ニューヨーク・屋敷は、「Netflixの「今際の国のアリス」がおもろすぎて、続きはよ見たくて我慢できんから、結局漫画の方もっかい読んでまう」とツイート。ドラマと漫画の両方を行ったり来たりしながら楽しんでいるようです。

「面白いのなんの」ハマり報告が続々!

出典: @slimboy24

ドラマが公開されて早々、ラフレクラン・西村も同作について言及。Twitterで「今際の国のアリスが面白いのなんの」と投稿しました。

またパンサー・向井も、「ってか「今際の国のアリス」のドラマ面白っ!!」と感想を綴り、そのストーリー展開にかなり心を奪われている様子。

さらに、できたてのサイダー・ヤスダチヒロは、同じくNetflixで大ヒットした2作品を観ていないと前置きしながらも、「今際の国のアリスは面白すぎて2日で全部観ました」と明かしました。

シーズン2の製作決定も発表され、今後も楽しみが続く『今際の国のアリス』。よしもと芸人たちからの報告もまだまだ続きそうです。

【芸人記事まとめ】