2020年12月29日(火)から渋谷PARCO5階「PARCO de YOSHIMOTO」にて、よしもと芸人の「丑年」をテーマにしたアート作品を展示・販売する『よしもとギャラリーショップ』が期間限定開催されるというニュースが届きました。

村上ショージや祇園・櫻井の作品も!

今回、村上ショージや祇園・櫻井、蛙亭・中野など、多数のよしもと芸人が、2021年の干支「丑」をテーマにアート作品を制作しました。

芸人ならではの感性で創作された多様な作品を期間限定で展示・販売します。

入場は無料で、どなたでも気軽に作品を楽しめます。
芸人の新たな才能、魅力を存分に感じられる空間になっているとあって、期待が寄せられています。

ラフマガでは、そんな「丑」を個性豊かに描いた展示作品の一部をご紹介!

クロスバー直撃の2人からはコメントが届いています。

クロスバー直撃から皆さんへ

クロスバー直撃・前野
「段ボールで、こんな事が出来る」という事を知ってほしくて作りました。
『カム』と言う自動車などに使われる仕組みを段ボールとガムテープのみで再現して、横のハンドルを回すとロデオが大暴れして、カウボーイが揺れます。

クロスバー直撃・渡邊
牛とアートの融合という事で、スプレーアートに挑戦してみました。
メッセージ性はそれぞれが考えていただければと思います。
競り落としてもらった後にシュレッダーにかけたい気持ちです。

アート自慢の芸人たちの個性の光る「丑」アート、ぜひご覧くださいね。

イベント概要

よしもとギャラリーショップ in 渋谷PARCO

期間:2020年12月29日(火)~2021年1月6日(水)
場所:渋谷PARCO 5階 「PARCO de YOSHIMOTO」
入場無料
一部作品はオンライン入札形式にて販売実施予定

参加芸人:
大谷健太、蛙亭・中野、祇園・櫻井、銀シャリ・鰻、クロスバー直撃(前野、渡邊)、ZAZY、ジェラードン・アタック西本、ずが☆こうさく、男性ブランコ・浦井、プラス・マイナス 岩橋、漫墨、村上ショージ、もう中学生、森本大百科、やさしいズ(タイ、佐伯)、らむね岡

よしもとギャラリーショップ 概要

よしもとギャラリーショップは、『自宅にいながら人々のもとに「笑顔」を届ける』をコンセプトとした「#吉本自宅劇場」プロジェクトの一環として立ち上がった、よしもと芸人の作品を販売するギャラリーショップです。

芸人たちが制作した小道具や、笑いと同じくらい真剣に取り組んでいるアートなど、芸人から生み出される多様な作品を販売しています。
よしもとギャラリーショップ公式サイトはこちらからチェック!

PARCO de YOSHIMOTO 概要

場所:渋谷PARCO 5階 「PARCO de YOSHIMOTO」
(住所:東京都渋谷区宇田川町15-1)

Instagramはこちらからチェック!
Twitterはこちらからチェック!
【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」