宮川大輔が4月20日(土)、那覇市の琉球新報ホールにて開催された『沖縄国際映画祭』のTV DIRECTOR’S MOVIE『ヤウンペを探せ!』(読売テレビ制作)の舞台挨拶に登壇。共演の池内博之、蓮佛美沙子、池田鉄洋、松尾諭、門脇佳奈子、宮脇亮監督とともに、制作の舞台裏を語りました。

『ヤウンペを探せ!』は、20年ぶりに再会した映画研究会のメンバー4人が、自主映画のヒロインだった“みさっちゃん”の切実な願いを聞き、下心満載でヤウンペ探しに奮闘するというストーリーです。

池内は天然キャラ?

20年ぶりの再会を描いた本作。20代から40代までを演じ分ける大変さについて聞かれた宮川は、「役作りと言われても、特に何もできなかった」と告白。それを受けてMCが、池内に「20代の頃はいかがでしたか?」と話を振ると、「え、(役の話ではなく)ぼく個人の20代ですか?」と返答。天然な答えで会場を爆笑で包み込みます。

そこで宮川が「池内くん、イケメンなのに天然で」と暴露。ロケ地の一角がパワースポットだと聞かされたことを明かし「胡散臭くてだれも信じなかったのに、池内くんだけは教えられたスポットで深呼吸してたからね」と明かされ、観客の笑いを誘いました。

“生”の感じを出せた作品!

また、みさっちゃんを演じた蓮佛は「自分の名前も美沙子でみさっちゃんだし、ご縁があるなと思いました」とコメント。役については「自分のために、こんなに一生懸命になってくれる人たちが周りにいたら、私個人では気づくけれど、劇中のみさとは全く気付かない……。“きっと天然なんだ”と思って役を演じました」と振り返りました。

最後に宮脇監督は「勢いやライブ感を出したくて、カメラテストもせず、撮影も基本1テイク。今になってみるとそのの感じが作品の魅力になっているんだと思います」と言い「いろんな作品があるなか、この作品を選んで観てくれたことが本当にうれしいです。公開はまだ先になりますが、“おもしろかった”と周りの人に知らせてほしいです」と、会場にメッセージを送っていました。

映画『ヤウンペを探せ!』は、2019年内ロードショー予定です。お楽しみに!

映画『ヤウンペを探せ!』

公開日:2019年内予定
監督:宮脇亮
出演:池内博之、池田鉄洋、松尾諭、宮川大輔、蓮佛美沙子ほか
公式HP:http://yaunpe.official-movie.com/