相席スタートの山﨑ケイが、7日(木)、東京・八重洲ブックセンターにて開催された読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』第5話先行試写会&山﨑ケイ(相席スタート)×和田琢磨トークショー&ドラマ原作本『ちょうどいいブスのススメ』お渡し会に出席しました。

今回のイベントは山﨑ケイのほか、同ドラマに出演中の和田琢磨も登壇。トークショーと当日深夜に放送される第5話の試写会が行われました。

「ついに世間に見つかっちゃった」謎のイケメン・和田琢磨

山﨑いわく、ネット上で“謎のイケメン”として話題沸騰中の和田。舞台を中心に『テニスの王子様』などに出演していたことを振り返り「足かけ10年楽しくやっていました」と語ります。

また、山﨑はSNS上でドラマの反応をエゴサーチしているとか。和田については、ファンの反響はもちろん、「あの人だれ?」と興味深々なツイートを多く見かけると振り返り、和田は照れ臭そうに「母親が喜んじゃうかな~」と表現して会場を笑わせました。

相方の山添寛も和田と共演したらしく、イベント前日に突然「ケイさん、和田さんマジでイケメンすね」と言われたことを明かし、さらに「全部がキレイ」「“この人今までどこにいたんだろう?”って思った」とべた褒め。和田は「世の中に見つかっちゃったってことですね」とおどけてみせました。

また「女性に“キュン”とする仕草」として、和田は「軽作業をしているところ」と告白。実際に披露してみると、その“マジ加減”に山﨑は「変態性がありますね」とツッコミを入れていました。

エッセイがドラマになった感想は?山﨑ケイが本音を吐露

山﨑が、本ドラマの原作になった著書について語る一幕も。山﨑いわく、世の中にある恋愛ハウツー本は、“美人に向けて書かれたもの”であって、自分が発表したものは誰でも実践できるものだと力説。ドラマ化されると聞いた時は「どういうことなんだろう?」と疑問を持ったそう。

ドラマには、本の内容からチョイスした話題があるものの、ストーリー仕立ての本ではないので「名前を貸すくらいの気持ち」で受けたと言い「私ではなく脚本家の方が素敵に仕上げてくれた。すごくいいドラマ」と嬉しそうにコメント。

書籍の第2弾も発売決定!気になるタイトルは…?

現在、第2弾を執筆中だという山﨑。ドラマ化するにあたって、様々な意見を受けたと言い、「人間なので悔しい思いもありますし、“そうだな”って思うこともある」と本音を吐露。

そんな経緯から第2弾は、山﨑の気持ちを伝えたり、人生が楽しくなった考え方を詰め込む予定だという。タイトルについても「フワッと決まっているんですけど」と含みを持たせます。

続けて「タイトルを発表した時点で、いろいろなご意見を頂戴する可能性もある」とし「“なるほど~。そういうタイトルにしたのね”っていう気持ちで見ていただけたら」とアピールしていました。

夏菜さん主演の『人生が楽しくなる幸せの法則』は、毎週木曜23:59~より、読売テレビ・日本テレビ系にて放送中です。ぜひご覧ください!

人生が楽しくなる幸せの法則

出演:夏菜、高橋メアリージュン、小林きな子、山﨑ケイ、和田琢磨ほか
放送時間:毎週木曜23:59~
公式サイト:https://www.ytv.co.jp/shiawasenohousoku/

ちょうどいいブスのススメ

著者:山﨑ケイ(相席スタート)
出版社:主婦の友社
全国書店、ネット書店などで発売中!

【芸人記事まとめ】