漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』(ABCテレビ・テレビ朝日系)が、本日12月20日(日)18:34から放送されています。

出典: M-1グランプリ事務局

そんな中、大注目となっていた敗者復活戦を勝ち上がったコンビが発表となり、インディアンスが決勝進出を決めました!

コロナ禍で大会の開催自体が危ぶまれた2020年。激戦を勝ち抜いたのは、アキナ(山名文和、秋山賢太)、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)、見取り図(盛山晋太郎、リリー)、錦鯉(長谷川雅紀、渡辺隆)、ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)、おいでやすこが(こがけん、おいでやす小田)、オズワルド(畠中悠、伊藤俊介)、東京ホテイソン(たける、ショーゴ)、ウエストランド(井口浩之、河本太)の計9組です。決勝では、これに敗者復活を勝ち上がったインディアンスを含めた10組が優勝を目指して争います。

出典: M-1グランプリ事務局

いきなり一番手に敗者復活戦の結果発表となった『M-1グランプリ2020』。
ご注目ください!

【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」