『M-1 グランプリ2020』決勝に出場するお笑いコンビ・アキナの秋山賢太の個展 『WARM FEELING 2』が、吉本興業プロデュースのアートギャラリー「Laugh & Peace Art Gallery」で始まりました。初日となる12月18日(金)には、会場から秋山と相方の山名文和がYouTubeで生配信し、作品やM-1決勝について語りました。

個展は昨年の夏に初開催され、連日の大盛況。秋山が描く、どこかクスっとさせられるポップなイラストは大好評で、作品も完売となりました。その第2弾となる今回の個展は「Laugh & Peace Art Gallery」のオープン2周年の記念企画として、2021年1月14日(木)まで開催されます。

アキナ公式You Tubeチャンネル『アキナのアキナいチャンネル』は、基本的に毎週月曜・水曜・金曜の19:00から配信。この日は、12月20日(日)に行われるM-1グランプリ直前の生配信とあって注目が集まりました。生配信後には、オンライン取材会も開かれました。

「個人的1位」は展示してない!?

まずは作品についてトークする2人。

今回の個展は、前回の反省点も踏まえて開催したと話す秋山ですが、展示している作品に「個人的1位は出してない」と“衝撃”発言します。その理由は、「売れ残ると切なくなるから」とのこと。それを聞いた山名は「自分のオススメ作品が残っている」と、自身の推薦作品を発表しますが、「それ売れ残る候補!」と秋山にあっさり切り捨てられてしまいます。

その後の取材会で、「子どものころから毎日、チラシの裏に絵を描いていた」という秋山は、いまも1日1回は描くようにしていると語ります。

第2弾も初日から成約済みの作品が続出しており、「こういう状況で入場制限をかけているなか、赤い丸の数にびっくりしています」と驚きの表情。そして、「幅広い年代の人に一つずつ、ゆっくり見てほしい」と呼びかけました。

今回のM-1は「無欲」

生配信では、目前に迫ったM-1決勝についても語られました。山名が「ホンマに、いままでで初めて賞レースの予選で無欲でこれた。こんな賞レースはなかった。できれば、本番もこの感じでいきたい」と話すと、秋山も同意。そして「楽しく2本漫才できたらいい。楽しかったら結果はついてくるかな」と話し、「楽しく、できる限り落ち着いてやりたいと思います」と意気込みを語りました。

取材会でこの「無欲」の理由について聞かれた山名は、「遠回しに言っていいですか……」とためたあと「空がキレイやったからです」とボケながらも「めちゃくちゃ楽しかった。“楽しい”のほうが勝っていた」と説明。秋山も「リラックスして2人が楽しければいいやんっていう気持ちで予選に挑めたので、それが決勝につながってよかったのかな」と振り返っていました。

アキナ公式You Tubeチャンネル『アキナのアキナいチャンネル』はこちらから。

イベント概要

アキナ秋山展「WARM FEELING 2 –Laugh & Peace Art Gallery 2nd Anniversary-」

日時:2020年12月18日(金)〜2021年1月14日(木) 13:00〜18:00
定休日:火曜・水曜
場所:Laugh & Peace Art Gallery(大阪市中央区難波千日前3-15 吉本本館)
入場無料:予約制 ※大晦日、元旦も営業

予約サイトはこちらから。

 


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」