コロナ禍の影響を大きく受けた2020年。“おうち時間”や“ステイホーム”といった言葉も生まれる中で、新たなトレンドも誕生しました。今回は、そんな2020年のヒットコンテンツとともに、それらに“ドハマり”したよしもと芸人たちをご紹介します。

韓国ドラマ「梨泰院クラス」

自宅で過ごす時間が増加する中、多くの人が夢中になったドラマが『梨泰院クラス』(Netflix)。辛い過去を持つ主人公が、国際色豊かな街であるソウル・梨泰院(イテウォン)を舞台に、夢を叶えるべく奮闘するサクセスストーリーです。

このドラマには、千鳥・ノブやマテンロウ・アントニー、8.6秒バズーカー・はまやねんなど、多くのよしもと芸人たちがドハマりした様子。今田耕司は「『梨泰院(クラス)』いって、『愛の不時着』いって、今『梨泰院(クラス)』に戻っている。おもろかったわ〜」と、同じく注目を集めた『愛の不時着』を完走後、二度目の鑑賞を始めたことを明かしていました。

関連記事:「梨泰院クラス」今田耕司は2周目に突入!? 千鳥ノブも“完走”明かしファンから大反響

 

さらにラフマガでは、『梨泰院クラス』大好き芸人による座談会を実施。トレンディエンジェル・斎藤司、ジャングルポケット・太田博久、ニューヨーク・屋敷裕政が同ドラマを語り合いました。

太田はその魅力を「ヒットするジャンルが全部詰め込まれているんですよね」と説明。「『やまとなでしこ』(フジテレビ系)のような恋愛モノとして観ても面白いし、『半沢直樹』のようなスリリングな展開のドラマとして観ても面白いし、僕たちが“この展開好き!”っていうものが何重にも重なっています」と例えを交えながら解説しました。

関連記事:芸人の間で大ブーム!「梨泰院クラス」の魅力に迫る!ドハマり芸人激アツ座談会!!

 

ガールズグループ・NiziU

2020年、日本で行なわれたオーディション番組『Nizi Project』(Hulu)。通称“虹プロ”から誕生したガールズグループ・NiziUは、プレデビュー曲『Make you happy』があっという間に再生回数3,000万回を超えるなど、デビュー前から大きな反響を呼びました。

出典: @bataninmari

虹プロではプロデューサー・J.Y.Parkのキャラクターにも注目が集まり、おばたのお兄さんによるモノマネが「似てる!」と話題に。そんなおばたのお兄さんはモノマネをやりすぎたことにより、なんと“顎が出てきてしまった”ことを明かし、ファンから驚きや爆笑の声が寄せられていました。

関連記事:「あご出てきた」おばたのお兄さん、“J.Y.Parkのやりすぎ”で緊急事態発生!?

 

また、ラフマガではNiziU大好き芸人による座談会を実施。ジェラードン・かみちぃ、ネイチャーバーガー・三浦リョースケ、衝撃デリバリー・杉本佳津山が熱い“虹プロ愛”を語り合いました。

それぞれが“推し”の魅力を語るとともに、教員免許を持っているという三浦は独自の視点から虹プロを解説。「この番組は“子育て中の親”が見たほうがいい。教育という意味ですごい勉強になる。人の褒め方、やる気にさせる方法とか、お父さんお母さんが見たら自分の子育てに応用できるはず」と話しました。

関連記事:これを読めば『虹プロ』がわかる! かみちぃらNiziU大好き芸人の座談会、完全版公開

 

婚活サバイバル番組「バチェロレッテ」

婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』の男女逆転版である、『バチェロレッテ・ジャパン』(Amazon Prime Video)も、10月9日(金)に配信を開始して以降大きな話題となりました。

出典: @kbbyky

相席スタート・山﨑は自身のTwitterに「最高すぎる!面白すぎるー!早く続きみたい!見た人と話したい!!!!!」と感想を綴り、「#ローズ推しかマラカイ推しか迷ってる」と誰を応援するか迷っている様子も見せていました。さらに山﨑の投稿に「女性目線の話聞きたいですー!」とコメントを寄せたおばたのお兄さんもすっかりハマった模様で、「最初キャラ要員かと思ったら、めちゃめちゃ素敵な人過ぎる、、、杉ちゃん」と、出演者の杉田陽平に注目していることを告白。

また3時のヒロイン・福田も「私の推しは、杉ちゃん、ノッキー、マラカイさん!」と、自身の“推し”を報告。続けて「杉ちゃんはなぜか男性陣から見くびられてるんですけど女性にはモテる」と、女性ならではの視点での感想を綴っていました。

関連記事:「バチェロレッテ」ドはまり芸人が“推し”を巡って談義!? 「私の推しは…」

 

アーティスト・King Gnu

2019年には『第70回NHK紅白歌合戦』にも出場した4人組バンド・King Gnu(キングヌー)。『白日』のヒットですでに人気バンドではあったものの、2020年になってハマったという芸人も多かったようです。

エンペラー・にしやまは、自身のTwitterに「King Gnu 最高やん」と投稿。出遅れたと感じながらもハマったようで、今まで曲を聴いてこなかったことを悔やんでいました。これにファンからは「私も見事に最近ハマりました。中毒性ありますよね」「私も出遅れです」と共感の声が寄せられるなど、2020年になってハマった人の姿も。またかまいたち・山内も、4月14日(火)に自身のTwitterにて、最近ようやくKing Gnuを聴いたと報告。「凄いやん」と大興奮の様子を見せていました。

出典: @daitakutaku

さらにはコスプレを披露する芸人の姿も。ボーカル・井口理のモノマネに挑戦したダイタク・拓には、「めちゃくちゃ似てて転がりました」「似すぎwww」とクオリティに脱帽するファンが続出。ガンバレルーヤが『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)で披露したコスプレには爆笑するファンが続出した一方、メンバー本人が反応するなど、大きな反響を呼んでいました。

関連記事:“King Gnuドハマり芸人”が続々登場!まさかのソックリさんの姿も…!?

 

漫画・アニメ「鬼滅の刃」

2020年、老若男女が夢中になったのが『鬼滅の刃』。2020年5月、約4年にわたる『週刊少年ジャンプ』(集英社)での連載が最終回を迎えた際には、“ロス”に陥る芸人が続出。「単行本で読んでたけど耐えられずに最新号を衝動買い!」とTwitterに投稿したチョコレートプラネット・長田ほか、NON STYLE・井上やガリットチュウ・福島らが連載終了への思いを明かしました。

関連記事:芸人にも広がる“鬼滅ロス”…チョコプラ長田は最新号を衝動買い「ファンの思いはみんな同じ」

 

さらには本格的なコスプレを披露する芸人たちも。ハロウィンには、夫婦で“鬼舞辻無惨”の本格仮装に挑んだかつみ♡さゆりや、鍛え上げた体を活かした“嘴平伊之助”コスプレを披露したなかやまきんに君が大きな話題を呼びました。

関連記事:かつみ♡さゆり、鬼滅の刃“無惨”コスのクオリティに大反響「見惚れます」

 

10月16日(金)に映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が公開された際には、芸人たちが鑑賞後の感想を続々と投稿。日ごろから“鬼滅愛”をツイートしている椿鬼奴は、「行ってきたよ!! 豪華版買ってもうた!!」と、“豪華版”のパンフレットを購入したこともあわせて報告。さらにトット・桑原やフースーヤ・谷口らも、映画を観ての熱い思いを綴っていました。

関連記事:映画“鬼滅の刃”に芸人たちも心酔…「想像の何兆倍よかった」報告続々

 

漫画・アニメ「呪術廻戦」

そんな『鬼滅の刃』が注目を集める中、現在『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中の『呪術廻戦』にハマる人が続出しています。

モンスターエンジン・大林は、「鬼滅の刃!鬼滅の刃!言うて。 呪術廻戦!呪術廻戦!ってなってきてる最中」とTwitterで報告。またかまいたち・山内は「今週の呪術廻戦ヤバイヤバイヤバイ!オモロすぎる!!!!!」と興奮気味にツイートするなど、すっかりハマっている様子。サバンナ・高橋はこれから見たい作品として挙げるなど、注目している芸人も多いようです。

さらに、さっそくコスプレを披露する芸人の姿も。ダイノジ・大地は「呪術廻戦の五条 悟のつもりなんですが」というコメントとともに、黒い布で目元を隠した自身の画像を投稿。しかしながら「何かが違う。。。」と自ら疑問を呈した大地の姿に、「悪い奴に見えます。」「ハチマキが汗で落ちてきたコブラ会の人っぽい」と、ファンからはツッコミが相次いでいました。

関連記事:「鬼滅の刃」に続く!? 「呪術廻戦」ドハマり芸人が続出!

 

様々なヒットコンテンツが生まれた2020年。2021年はどんな“ドハマり芸人”が生まれるのか、次のトレンドにも注目です。


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」