12月11日(金)、YouTubeチャンネル『よしもと漫才劇場チャンネル』にて動画『ゆにばーすはら先生に詐欺メイク講座してもらったらかわいすぎてもえもえきゅん【ゆにばーすはら】【紅しょうが稲田】【詐欺メイク】』が公開。紅しょうが・稲田美紀が、“詐欺メイク”でおなじみのゆにばーす・はらにメイクを伝授してもらった結果、その仕上がりに“可愛い”との声が殺到しています。

関連記事;このギャルの正体は…?“詐欺メイク”で変身した芸人に驚きの声殺到!

 

はら流“詐欺メイク”のポイントが満載!

12月14日(月)放送の『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』(日本テレビ)では、大きな注目を集めた紅しょうが。今回の動画では、「あんまメイク上手くないみたいなんで……教わってこいと」と話す稲田が、はらにメイクを伝授してもらいます。

ベースメイクを整えた後は、まぶたを二重にするため「二重まぶた化粧品」を使用。その後はらが取り出したのは“手持ち扇風機”。扇風機で適度に乾かすことで、早く進めることができるそうです。

さらに、アイメイクの色味にもポイントが。普段は黒のアイメイクをしているという稲田ですが、今回はブラウンのアイラインとマスカラを使うとのこと。はらいわく、メイク道具の色を変えるだけでも、印象を柔らかくして普段とは雰囲気の違う化粧を楽しめるそう。

さらにメイクの終盤ではハイライトを入れていくのですが、全体ではなく、鼻の横や目じりの下など、ふっくら見せたいところにポイントで入れるだけで良いとのこと。稲田もその仕上がりを称賛しつつ「こんなとこに入れたことない!」と驚きの表情を見せていました。

ファンも大絶賛!メイクの出来栄えは…

いよいよメイクが完成し、お披露目することに。

マスクを外した稲田に、はらは「おふざけなしに頑張りました」と大満足の様子。判定をしたスタッフからも「勉強になりました」「ちょっと緊張してしまいそうな……」と大絶賛のコメントが相次ぎます。

最後には稲田が自撮りにも挑戦。撮影した写真に「これ私か?」というほどの“詐欺ショット”となりました。

動画を観たファンからも、「もともと綺麗やけどより美しくなった!」「ふつうにめちゃめちゃ勉強になりました!!」「はらちゃんすごいなぁ〜!!!」など、“可愛い”や“勉強になった”とのコメントが寄せられました。

■“詐欺メイク”のポイント満載! 動画はコチラ

『よしもと漫才劇場チャンネル』

チャンネルはコチラ

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」