12月11日(金)、ジョイマン・高木がTwitterを更新。自身が出演した『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ)を振り返り、ファンから大きな反響が寄せられています。

関連記事:「サンタさんは身近な大人かも」娘の発言に戸惑い…ジョイマン高木の“悩み”に反響

 

出演を振り返り「浜辺美波さんが…」

今回『千鳥のクセがスゴいネタGP』に出演したジョイマン。“一頭身ジョイマン”というネタを披露した高木は、番組内での浜辺美波の発言に触れ「浜辺美波さんがジョイマンで育ったという事実。」とコメント。あわせてネタを振り返り、本来のセリフ「セイ」を「ケイ」と言い間違えたことについて、「そして僕はなぜ「ケイ」と言ったのでしょう。分かりません。」と綴りました。

さらに「でも考えてみたら、今まで千鳥さんの前で1度だって何かを上手に出来たことが無いんです。」と、千鳥の前では、最大限のパフォーマンスを発揮できたことがないと綴った高木。

今回の投稿に、ファンからは「僕もジョイマンで育ちました。」「私もジョイマン常に真似してました」などの声や、「ケイ!わざとだと思ってましたw」「ケイで爆笑しました」といったネタに対する感想も寄せられました。

若林からの言葉に「後悔している」

そんな高木は以前、オードリー・若林からの言葉に「後悔している」と明かしたことも。

番組収録時、緊張気味だったジョイマンは、若林から「いつも通りやれば良いからね」と優しい言葉をかけられたとのこと。これに高木は「後悔していることがあります」と告白し、「これから先の人生で道を見失いそうになった時にそっと耳元で聴くために、この一言をボイスレコーダーで録音しておけば良かったと思ってます。」とその理由についても綴りました。

関連記事:ジョイマン高木、オードリー若林からの一言に「後悔している」その理由に共感殺到

 

今回、番組出演を振り返りエピソードを披露した高木に、ファンの注目が集まった投稿でした。


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」