日本全国の「チャンスをつかみたい!」「夢を叶えたい!」という情熱を持った若き料理人の登竜門となる言わば「料理人のM-1グランプリ」とされる次世代スター料理人を発掘する新型料理人オーディション番組「DRAGON CHEF」がスタートするというニュースが届きました!

ジャンル不問のオリジナル料理を募集

吉本興業とABCテレビがお届けする「料理人のM-1グランプリ」が新たに開幕。来夏の決勝を目指し、全国各地でのフードバトルがはじまります!
若き料理人たちがNo.1の称号を目指して、龍が如く駆け上がる本大会。
47都道府県の予選、各エリアでのエリア予選、さらに様々な選考を経て、来年夏の決勝を目指し、戦いが繰り広げられます。
優勝賞金は「M-1グランプリ」と同額の1,000万円!
47都道府県予選のエントリー課題は、「地元の食材を使ったビールに合う一皿」。
12月13日(日)より出場者の募集を開始し、各都道府県の予選では、和食・洋食・中華料理などのジャンルを問わず、料理人のオリジナル料理を募集しています。
レシピの独創性や基礎的な調理技術、料理人の熱き思いやキャラクターなども審査されるのだとか。

番組MCは南キャン山里

日本全国から集結する若き料理人たちを見守り、次世代スター料理人が誕生するまでの案内役として、南海キャンディーズの山里亮太が番組MCを担当。
また、大会の「総監督」として、若き料理人が憧れる、日本を代表するシェフが「サバイバルラウンド」&「決勝ラウンド」の審査・監修を務めます。「総監督」は近日発表されるとのことなので、こちらもお楽しみに。

大会を通して、“地域の魅力再発見”をテーマに、「日本の食文化」を世界へと発信していく「DRAGON CHEF」。
ぜひご注目くださいね。

応募要項

賞金:優勝者に1,000万円
エントリー期間:2020年12月13日(日)~2021年1月24日(日) ※重複エントリーはできません。
応募資格:夢と情熱を持った40歳未満の料理人

  • 和食、洋食、中華等の料理ジャンルは問いません。
  • プロ・アマ、所属事務所の有無は問いません。ただし、企業、団体等に所属している場合は、所属企業、団体等の承諾を得ていることが参加条件となります。
  • 2021年7月31日時点で年齢が40歳未満 (生年月日が1981年8月1日以降であること)
  • コミュニケーションは日本語とします。
  • 開催する全ての審査、収録にご参加いただけることとします。

エントリー方法:公式ホームページの応募フォームに必要事項をご記入の上、課題となる動画を送ってください。
詳しくは「DRAGON CHEF 2021」で検索してください。公式サイトはこちらからチェック!
予選エントリー課題:「地元の食材を使ったビールに合う一皿」
以下の条件をすべて満たす料理のレシピであること。

  • 2人分のレシピとし、材料費・調理時間に制限はありません。
  • 材料費はご自身でご負担ください。
  • 和食、洋食、中華等のジャンルを問わず、応募者本人のオリジナルに限ります。
  • 主催者が再現、出版、商品化等を行うことに支障のないもの。

審査方法:都道府県予選では、記入していただいたエントリー情報と送っていただいた動画および
静止画写真で審査を行い、各都道府県(居住地)より1名ずつ、全国から実行委員会推薦で 数名、合わせて約50名を選出いたします。 ※現住所の都道府県からのエントリーとなります。

都道府県予選通過予定:各都道府県から1名ずつ47名+実行委員会推薦数名=約50名

都道府県予選の審査基準:レシピの独創性、基礎的な調理技術、出場者の熱意・キャラクター
都道府県予選審査員:「DRAGON CHEF 2021」実行委員会のメンバーが審査いたします。
(メンバーは、料理学校の講師、「DRAGON CHEF 2021」制作スタッフ、ABCテレビ・テレビ朝日系列各局の担当者など)

課題動画について

サンプル動画を参考の上、30秒程度の動画を3本お送りください。
内容は下記の通りです。
【動画①】自己PRコメント動画
・バストショット
・自己紹介とエントリーする熱意を30秒以内でコメントしてください。
【動画②】包丁を使った調理シーン動画
・自分自身の顔も映っている画角で「包丁」を使っている」シーン
・何をしているか自分のコメントで説明してください。
【動画③】料理のポイントを解説した調理シーン動画
・自分自身の顔も映っている画角で「料理のポイントとなる」シーン
・何がポイントなのか自分のコメントで説明してください。

  • 完成した課題料理は静止画写真でお送りいただきます。
  • 課題動画は、ご自身が撮影等された応募者に著作権のある動画に限ります。
  • 課題動画に収録する音声は、参加者の声または現場音のみで構成してください。(BGM等の音楽は使用しないでください。)
  • 氏名、経歴等のエントリー情報、写真、課題動画は、そのまま、もしくは加工して、主催者が、本選、決勝のテレビ放送で利用する他、期間、地域、回数の定めなく、インターネット配信、出版、ビデオグラム制作その他で利用する可能性があります。

実施予定期間:都道府県予選 2021年2月初旬(エントリー情報・動画による審査)
*各都道府県から1名+実行委員会推薦 数名=約50名が「エリア予選」に進出

エリア予選

2021年2月末~3月中旬
課題予定「地元の“神”食材を使った“神”弁当」
・各エリア予選会場にて調理・試食審査
・各エリアから2名以上=計18名を選出予定
・予選の詳細は、都道府県予選で選出された方にお知らせいたします。
エリア予選の日程:開催日程・場所等の詳細は決定次第、ホームーページ等にてお知らせいたします。

※新型コロナウイルスの影響により、変更の可能性がございますので、予めご了承ください。
※エリア予選以降の出場者1名分の交通費は、主催者が負担いたします。

エリア分け

北海道・東北エリア 1道6県
北海道、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島
関東・甲信越エリア 1都9県
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨、新潟、長野
東海・北陸エリア 7県
愛知、三重、岐阜、静岡、富山、石川、福井
近畿エリア 2府4県
大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀
中国・四国エリア 9県
広島、岡山、島根、鳥取、山口、香川、愛媛、徳島、高知
九州・沖縄エリア 8県
福岡、大分、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

サバイバルラウンド

2021年3月末~5月(予定)

決勝ラウンド

2021年 夏
※「サバイバルラウンド」「決勝ラウンド」の詳細については、後日お知らせいたします。

お問合せ:「DRAGON CHEF 2021」事務局 (03)5361-8128 (平日12時~18時)

出場者募集詳細はこちらからチェック!
「DRAGON CHEF 2021」で検索してくださいね。

【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」