12月3日(土)、ハイヒール・モモコが自身の公式YouTubeチャンネル『モモコ新聞』に動画をアップ。番組出演前に行なっているというヘアメイクの過程を披露しました。

関連記事:ハイヒールモモコ、23年続けた“弁当作り”の過程を公開「引くかもしれませんけど…」

 

完成まで1時間のヘアセット

今回の動画では、ファンからリクエストが多かったというモモコの普段のヘアメイクを紹介。長年モモコのヘアメイクを担当している美容師による、ヘアセットの様子を公開しました。

まずは、洗った髪の毛を2人がかりで丁寧にとかしていきます。巻き髪でおなじみのモモコですが、濡れている状態の髪の毛はストレートヘア。乾かすと天然パーマが出てくるものの、巻き髪は全てヘアアイロンで仕上げているそう。

ここから本格的なセットアップに突入。ヘアスプレーを駆使しながら髪を巻き、全体的にボリュームを出していきます。最後に前髪をスプレーで固めて完成なのですが、なんとセットには約1時間もかかるのだとか。テレビ出演時は、毎回1時間かけてこのヘアセットを行なっていると明かしました。

バブル時代は“威嚇する前髪”が流行!?

動画後半では、モモコの昔の髪型の話に。

約30年前のバブル時代には、「相手を威嚇する前髪立てが流行っていた」とのことで、当時のモモコの写真が披露されます。前髪を茶色に染め、ボリューミーに立ち上げ“工藤静香風”にしていたことが明かされました。

また、基本的にロングヘアが好きだというモモコは、妊娠中に少しだけ短くしていた期間を除いて、髪の毛を伸ばしていることが多いそう。しかし、「メイクの会社の社長」だという中学時代からの友人には、肩から下は「切ったってなんも変わらへんから、ここ切って」と言われているとの裏話も明かしました。

モモコのヘアメイク公開に、ファンからは「髪の毛巻くの好きやけど、やっぱプロは違うね」「1時間にはビックリしました」といった声が。また、昔のヘアスタイルについて「モモコさんずっとロングのイメージですよねー!」「モモコさんちょっと短くしたときあったんですね」といった声も寄せられました。

■ヘアセット方法の動画はコチラ

『モモコ新聞』

チャンネルはコチラ


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」