12月8日(火)、シャンプーハット・こいでがTwitterを更新。「嬉しすぎて」と投稿した“実体験”は、悲しい結末を迎えてしまったようで……。

関連記事:何かがおかしい…シャンプーハットこいでの写真に「怖すぎる」の声殺到

 

“痛かったら現実”のハズなのに…!?

出典: @terechaun

今回、どうやら良いことがあった様子のこいで。「嬉しすぎて、夢じゃないか確かめよう」と唇を噛んで確かめてみたのだそう。

一般的に“痛かったら現実、夢だったら痛くない”と信じられている中、なんとその結果は、「痛かったのに夢でした」とダブルパンチの結末に。

続けて「ホンマに唇噛んでたんやろなぁ」と、実際に唇を噛み締めていたあまり、夢でも痛みが発生したのではないかとコメント。最後は「ち〜ん」という一言で締めくくられ、なんとも切なさが漂う投稿となりました。

劇的イメチェンにコメント殺到

今回、夢での残念な出来事を投稿したこいで。以前Instagramで“20年ぶりのイメチェン”を報告した際には、ファンから絶賛の声が寄せられました。

こいでは「#20年振りに髪の色変えました」とコメントを添え、短髪で明るめの茶色に染めた姿を披露。普段はハットをかぶっている印象が強いものの、イメチェン後の爽やかな雰囲気に、ファンからは「滅茶苦茶若返ってる!! 」「素敵です」「茶髪!新鮮」など、絶賛するコメントが殺到しました。

関連記事:シャンプーハットこいで、20年ぶりの“激的イメチェン”に大反響「若返ってる」

 

今回、俗説に反して“痛かったのに夢だった”という、こいでの投稿でした。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」