12月5日(土)、YouTubeチャンネル『よしもと漫才劇場チャンネル』に動画がアップ。ギャル芸人であるエルフ・荒川が、蛙亭・岩倉にギャルメイクを伝授しました。

関連記事:このギャルの正体は…?“詐欺メイク”で変身した芸人に驚きの声殺到!

 

ギャルあるある?酔っぱらうと…

今回アップされた『【激変】スッピン女がギャル芸人に頼んで”本気でメイクしたらまじでかわいすぎて惚れそうになった【蛙亭岩倉】【エルフ荒川】【しばりメイク】』では、荒川が岩倉にギャルメイクを伝授しながら、“メイク対決”を行なっていきます。

冒頭からハイテンションで登場した荒川は、「私は岩倉さんの強オタ」と言うほど岩倉の大ファンなのだとか。岩倉との共演に、嬉しさを爆発させます。

メイクを開始した2人は、まずはギャルメイクの定番である“カラコン”を装着。荒川からカラコンをプレゼントされたことがあるという岩倉は、酔って帰宅した際、置きっぱなしにして干からびさせてしまったと告白。贈った荒川は「なんで言うん?」とツッコみつつ、「酔っぱらって帰ってきて干からびさすってのは、ギャルのあるあるなんで」と話し、かえって岩倉を驚かせていました。

ここで、話題は岩倉の東京での生活の話に。今年4月に東京進出を果たした岩倉が、荒川から「どうですか?」と聞かれると、「東京ねぇ……めちゃくちゃ楽しい」と一言。なんでも、「劇場に行ったらみんながめっちゃ喋りかけてくれて」とのこと。さらに楽屋ではキャッチボールをするなど、終始賑やかだそうで、大阪の劇場と変わらずに楽しんでいると話しました。

いよいよ完成したギャルメイクを披露!

アイメイクの最中には、“好きな男性のタイプ”に話が及びます。男性のタイプを聞かれた際、いつも返答に困ってしまうという荒川。岩倉に「答えられます?」と尋ねると、「どSな人がいい」とまさかの回答が。これに荒川は「もうええって!」「思ったよりきしょかった!」と衝撃を受けている様子でした。

そうして話を弾ませながらも、2人のメイクは進行。ノーズシャドウやハイライトを施したのち、仕上げを経ていよいよ完成です。

初めてギャルメイクにチャレンジした岩倉は、「心が晴れる」「ギャルって楽しいね!」と、ご満悦の様子。ギャルに変身した岩倉を、荒川やスタッフも「ほんまに可愛いんだが~」「普通にめちゃくちゃ可愛い」と大絶賛します。

さらにファンからも、「荒川ちゃんも岩倉ちゃんもかわいい‪」「2人ともかわいすぎてむりなんだが!」「岩倉ちゃんと荒川ちゃんしか勝たん!」と、2人への“可愛い”という声が殺到していました。

荒川と岩倉の掛け合いと、完成度の高い“ギャルメイク”姿に、大きな反響が寄せられる動画となりました。

■ギャルメイクの過程はコチラ

『よしもと漫才劇場チャンネル』

チャンネルはコチラ


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」