吉本興業所属芸人4名によるオリジナル書き下ろし脚本の音声ショートドラマが、動画配信アプリ「アニメビーンズ」で12月中旬より配信開始されるというニュースが届きました!

出典: Anime Beans

吉本芸人の「笑える」音声ドラマ!

「アニメビーンズ」はスマートフォンでの視聴に最適なタテ型のショートアニメを中心に、人気声優による実写ショートドラマなど、様々な動画を配信する2018年6月にサービスを開始したアプリです。
このたび開始する音声コンテンツサービスの第一弾として、人気男性声優6名が様々な「モノ」を演じる「笑える」をコンセプトとしたオリジナル作品『モノ×voice』を配信します。
シリーズ全話の脚本は吉本興業所属のお笑い芸人4名によるオリジナル書き下ろしで、漫才のテイストを入れこんだ笑える音声ショートドラマです。
「学校にあるモノ編」、「オフィスにあるモノ編」、「お家にあるモノ編」、「お家の家電編」の全4シリーズ(各シリーズにつき全3話)の内容にてお届けしていくとのこと。
※全シリーズの第1話は無料、第2話以降は有料となります。国内のみの配信となります。
※第1話(無料話)は吉本興業運営のアプリ「ラフピー」でも配信予定です。

『モノ×voice』とは…

私たち(人間)は日々、たくさんのモノに囲まれて生活しています。生活するうえで便利なモノ、仕事をするうえで欠かせないモノなどたくさんのモノが世の中には存在し、人とモノはいつの時代も共存しています。
そんなモノたちにも、もちろん感情はあり、人間が知らないところで、モノ同士で色々語ったりしているようで……モノならではの特色ネタを入れこんだ内容で、日頃のモノの思い、モノ視点からみる人間の日常などを描いたショートドラマです。
脚本は吉本興業所属で現在人気活躍中のお笑い芸人4名が担当! 全てオリジナル書き下ろしとなります。

気になる脚本とキャストは…

脚本を手掛けた芸人はこの4名!
しずる・池田一真

サルゴリラ・児玉智洋

松橋周太呂

やさしいズ・タイ

キャストは駒田航、神尾晋一郎、西山宏太朗、酒巻光宏、榊原優希、土田玲央の人気男性声優6名。

出典: Anime Beans


全4シリーズにて様々なモノの役を演じます。それぞれが担当するモノの役は後日にお知らせされるそう。

配信は12月中旬より開始予定!
詳細等はアニメビーンズのアプリや公式SNS(TwitterとInstagram)にてお知らせしていくとのことです。どうぞお楽しみに!

配信概要

アニメビーンズ『モノ×voice』

出典: Anime Beans


企画&原案:下村かおり
脚本:しずる・池田一真、サルゴリラ・児玉智洋、松橋周太呂、やさしいズ・タイ
音響ディレクター:佐藤当史
音響効果:鈴木潤一朗
ミキサー:菊地一之
アシスタントミキサー:二川裕
音響制作:HALF H・P STUDIO
音響スタジオ:ピーズスタジオ
キャスティング:81プロデュース
制作進行:武内萌華
制作プロダクション:プロダクション・アイジー
企画協力:吉本興業、81プロデュース
アソシエイトプロデューサー:山田貢
プロデューサー:下村かおり
製作:アニメビーンズ
プラットホーム:iOS/Android
利用料金:ダウンロード無料、アプリ内課金有

公式サイトはこちら
公式twitterはこちら
公式Instagramはこちら


【関連記事】
【驚愕】かつみ♡さゆりの「鬼滅」ガチコスプレ
【写真】ノンスタ石田が自宅を公開
【祝優勝】マヂラブ野田、同居する“はむはむ”の存在
【爆笑】千鳥ノブ「フワちゃんの敵の弱いやつ」と化す
【話題】EXIT兼近の「チャラくない」ガチ私服
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」