12月3日(木)、ライブ配信プラットフォーム『Mildom』にてダイアン(ユースケ、津田篤宏)がMCを務める『ダイアンゲームチャンネル』の配信が行なわれました。

ゲーム好きな吉本芸人が日替わりで出演する『吉本自宅ゲーム部』。その一つである『ダイアンゲームチャンネル』は、毎週木曜20時から生配信を行なっています。

今回はゲストにトータルテンボス(大村朋宏、藤田憲右)を迎え、『桃太郎電鉄(以下、桃鉄)』をプレーしました。

関連記事:R-1王者・野田クリスタル「お疲れっした!」芸歴17年目のBKBを労うも…【Sponsored】

 

早稲田大入試前夜の悲劇とは…

今回『桃鉄』に挑戦するということで、プレー経験を尋ねられたトータルテンボスの2人は「めちゃくちゃやってました」と声をそろえます。さらに大村は「なんなら逸話もありますよ。『桃鉄』に関して」と、『桃鉄』エピソードを告白。

かつて、早稲田大学への入学を目指していたという大村は、入試前日、大学近辺に住んでいた藤田の家に泊まらせてもらったとのこと。入試を控える大村は「言っとくけど俺は勉強するぞ。最後まで悪あがきするぞ」と藤田に宣言。藤田も「分かった。邪魔しないよ」と了承したと言います。

しかし「靴脱いだ瞬間でしたね。“『桃鉄』やろうぜ”って……」と、大村が家に着いたと同時に藤田が誘ってきたのだとか。いったんは断ったものの、横で藤田がプレーしているのを見て「5年だけな」と、つい『桃鉄』を開始。結局その日、2人は翌朝まで続けてしまったそうで、これにダイアンは「全然寝てませんやん」と爆笑します。

さらに朝5時にやっと布団に入ったものの、「ドッペルゲンガーって知ってる?」と藤田に話しかけられたという大村。当時ドッペルゲンガーを知らなかった大村は「“何それ! その響き何?”ってなって……」と、思わずその話に食いついてしまったと話します。

その後正体を藤田に教えてもらい、ドキドキするあまり眠りにつけなかったそうで……目を覚ました時には、すでに1時間目の試験が始まっている時刻だったとのこと。大村は「すぐ行って、入れてはくれたけどほとんどできなかったよ」と明かしました。

さらに、休み時間の間はずっと伏して過ごしていたという大村。その理由は「眠たいとかそういうのじゃなくって、ドッペルゲンガーにあうのが嫌だから」と、なんと入試の最中も“ドッペルゲンガー”を忘れられなかったのだとか。

衝撃の『桃鉄』エピソードに、視聴者からも「前日に桃鉄www」「ドッペルゲンガーwww」など、爆笑する声が多数寄せられていました。

「桃鉄」にトータルテンボスの人生が…!?

今回のプレーでは、白熱の戦いの末、1位津田、2位大村、3位ユースケ、4位藤田という結果に。

発展の記録がグラフで表示され、「見て、俺」と言う藤田の、ほぼ横ばいで変化のないグラフに全員が爆笑。「全然おもんないやん!」「おもんない人生やのう」と津田や大村も思わずツッコみます。

「トータルテンボスこんな感じ、まじずーっとこんな感じ」と自虐ネタを繰り返す藤田に、視聴者は「堅実なwww」「真っ直ぐwww」「見て俺ww」と爆笑している様子でした。

Sponsored by Mildom

『ダイアン ゲームチャンネル』

毎週木曜20時~

詳しくはこちらをチェック!


【関連記事】
【驚愕】かつみ♡さゆりの「鬼滅」ガチコスプレ
【写真】ノンスタ石田が自宅を公開
【祝優勝】マヂラブ野田、同居する“はむはむ”の存在
【爆笑】千鳥ノブ「フワちゃんの敵の弱いやつ」と化す
【話題】EXIT兼近の「チャラくない」ガチ私服
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」