IBC岩手放送にて11月1日(日)に地域限定で放送された『いわて・台湾ホストタウン交友記~“つながり”と“音楽”でもっと好きになる~』が、ネットでの配信をスタートしたというお知らせが届きました!

岩手と台湾の文化交流

昨年の青森県弘前市、福島県南相馬市に引き続き、オリンピック・パラリンピックをきっかけで交流を進めている台湾「ホストタウン事業」。
今年は東日本大震災以降に交流を深めた「復興ありがとうホストタウン」所在の岩手県で特別番組を放送しました。
コロナ禍の中で、台湾のアーティストが岩手県に直接訪問することができず、今回はコメント映像、音楽作品とライブセッション映像を通して、文化面の交流を行ったそう。

番組のナビゲーターは岩手住みます芸人のアンダーエイジ(熊谷由輔、結城多聞)が担当。

出典: 吉本興業

二人は実際に台湾のホストタウンとなる岩手県野田村に訪問。震災以降台湾からの支援を受け結ばれた強い絆を実感して、多くの方に台湾の文化と音楽を広めたいという使命感が生まれました。

岩手県限定放送の番組本編と別に、11月26日(木)からインターネット公開の特別ダイジェスト版映像『台湾ホストタウン特別番組~”文化“と”音楽”でもっと好きになる』も見どころ満載です。
台湾文化の中心となる4種類の言語を、台湾のグラミー賞ともいわれた「金曲賞」受賞アーティスト「徐佳瑩(LaLa Su)」、「茄子蛋(EggPlantEgg)」、「黃連煜(Ayugo Huang)」、「雅維茉芮(Yaway‧Mawring)」の4組の音楽を通して、日本の皆さんに紹介します。

番組ナビゲーターを務める前のアンダーエイジは、台湾に関しては多くの日本人と同様に「小籠包やタピオカ」など食べ物のイメージしか持っていなかったそう。
今回の番組を通じて「知れば知るほど好きになる要素が多い国だなと思いました!」とのコメントも。
二人はそれぞれ気に入ったアーティストを発見! 熊谷は台湾の原住民語アーティスト代表の雅維・茉芮(Yaway・Mawring)をイチ押し。「原住民が持つ歴史的なものに最新のエッセンスを加えていて、衣装などもおしゃれで今の若者に受け入れられるのではないかと思いました」とコメントしました。
結城は「男気溢れる感じがいいです、パワーをもらえます」と台湾語アーティスト代表の「茄子蛋(EggPlantEgg)」を大絶賛!
コロナの終焉を願いつつ、岩手と台湾の交流活動を再開した際には、ぜひ積極的に参加したい気持ちをアピールしました。

出演台湾アーティスト紹介

徐佳瑩 (LaLa Su)

台湾花蓮県生まれ、台中市育ち台湾の女性シンガーソングライター。
2008年台湾のオーディション番組の「超級星光大道」の第三回目にチャンピオンとなり、2009年にメジャーデビュー。
デビュー作は2010年の第21回「金曲賞」で6部門にノミネートされ、その年の「最優秀新人賞」を獲得。初めて当オーディション番組出身で金曲賞受賞のアーティストとなる。
2018年オリジナルアルバム『心裡学』が第29回「金曲賞」にて「最優秀マンダリンアルバム賞」「最優秀マンダリン女性シンガー賞」の二つの主要となる賞を獲得。
楽曲の殆どを自ら作詞作曲し、他アーティストへの楽曲提供も行う個性派シンガーソングライター。
<主要受賞歴>
2010年第21回金曲賞「最優秀新人賞」
2017年第28回金曲賞「最優秀シングルプロデューサー賞」
2018年第29回金曲賞「最優秀マンダリンアルバム賞」「最優秀マンダリン女性シンガー賞」

茄子蛋(EggPlantEgg)

2012年台北で結成、台湾のインディーズバンド。
メンバーはボーカル兼キーボートの阿斌、ギターの阿任および阿德の3人。
楽曲のジャンルはクラシックロック、ブルースとフュージョンを融合、レトロ感満載なロックポップスとなる。
2017年リリースのファーストアルバム『卡通人物』は、翌年の第29回金曲賞「最優秀台湾語アルバム賞」、「最優秀新人賞」を受賞、2019年シングル『浪流連』は第30回金曲賞「最優秀シングル賞」にノミネート。
2020年5月、シングル『浪子回頭』のミュージックビデオはYouTubeで再生回数1億回突破。
2019年リリースのアルバム『我們以後要結婚』は2020年10月発表の第31回金曲賞で「年間最優秀アルバム賞」、「最優秀台湾語アルバム賞」、「最優秀バンド賞」など4つの主要な賞にノミネート。
現在台湾で一番勢いがあるバンドの一つでもある。
<主要受賞歴>
2018年第29回金曲賞「最優秀台湾語アルバム賞」、「最優秀新人賞」

黃連煜(Ayugo Huang)

台湾の客家民族のシンガーソングライター、90年代より陳昇と新寶島康樂隊を結成し、台湾語と客家語による創作で台湾の歌謡界に一大センセーションを巻き起こした。
新寶島康樂隊はその後も台湾民謡音楽を代表するバンドとして活動を続けている。
ソロでも5枚のアルバムをリリースし、台湾客家音楽界の重鎮シンガーとして各方面で活躍中。
第19回と第26回金曲賞の最優秀客家男性シンガー賞、第29回金曲賞最優秀アルバム賞を受賞の経歴もあり。
<主要受賞歴>
2008年第19回金曲賞「最優秀客家語アルバム賞」、「最優秀客家語シンガー賞」
2015年第26回金曲賞「最優秀客家語アルバム賞」、「最優秀客家語シンガー賞」
2018年第29回金曲賞「最優秀客家語アルバム賞」

雅維・茉芮(Yaway・Mawring)

台湾タイヤル族Swasiq部落出身。タイヤル族歌詞で分かりやすく部落の日常生活を描く楽曲が特徴。
原住民伝統楽器を使用するほかにも、たくさんのポップス要素のアレンジを加えて、誰でも口ずさむことができるような曲調で言語の壁を乗り越えた。
タイヤル族語の分からない人でも、台湾原住民族文化の一つSwasiq部落の雰囲気を体験できる。
2019年第30回金曲賞「最優秀原住民語シンガー賞」、「最優秀原住民語アルバム賞」を受賞。
<主要受賞歴>
2019年第30回金曲賞「最優秀原住民シンガー賞」、「最優秀原住民語アルバム賞」

台湾の文化と音楽をより分かりやすく紹介し、「もっと台湾を身近に感じる」映像内容となっているそう。
この機会に台湾と岩手のホットな交流をぜひご覧ください!

配信概要

台湾ホストタウン特別番組~“文化”と“音楽”でもっと好きになる
配信日:11月26日(木)12:00~
出演:<岩手県住みます芸人>アンダーエイジ
<マンダリン音楽代表アーティスト>徐佳瑩(LaLa Su)
<台湾語音楽代表アーティスト>茄子蛋(EggPlantEgg)
<客家語音楽代表アーティスト>黃連煜(Ayugo Huang)
<原住民語音楽代表アーティスト>雅維・茉芮(Yaway・Mawring)
配信先:台北駐日経済文化代表処台湾文化センターYouTube
YouTube吉本興業チャンネル
Lotus TV「Asian Garden」
提供:台湾文化部、台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
企画:株式会社MCIPホールディングス
協力:吉本興業株式会社


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」